10年以上使ってきたEvernoteから、GoogleDrive+Notionへ引っ越ししました!

この記事にはプロモーションが含まれています

10年以上使ってきたEvernoteがむちゃくちゃ重い…😰有料版の価格は上がってるし…課金、どうしよう…。

かれこれ10年以上Evernote を使ってきたのですが、最近不穏な(?)ニュースを目にしました。

Evernote、無料プランを大幅制限 ノートの上限数が10万→50に(ITmedia NEWS) - Yahoo!ニュース

私はEvernoteプラスプラン(現在、このプランは提供されていません)に加入していましたが、このニュースはなんだか…嫌な感じ😥です。

今回の制限は事前告知なく、いきなり(一部ですが)無料プランのユーザーに制限をかけちゃったみたいです。

そういえば最近ほとんど使っていない、Evernote。
使っていない…というか、(スキャンしたプリントなどの)画像保管庫と化しています。

Evernoteは画像内の文字を検索してくれるので、プリント保管にピッタリだったのです。

以前はこんなふうに 👇活用していたのですが

園や学校のプリントを、スマホアプリ(Evernoteとカレンダー)で簡単に整理する!

  1. Evernote自体の動きがパソコン版もスマホ版も、遅くて使いにくく感じるようになった
  2. ノートとタグの整理に疲れてしまった
    • スキャン自体はScanSnapが便利で簡単なのでスキャンするのですが、整理しないプリント画像ファイルがどんどん溜まります…
      • 整理を怠ると、Todoリストなどのテキストと、保管目的の画像が混在してさらにメンテナンスが面倒に…😅

…ということで、近頃はNotion を使うようになりました。

という構成です。

画像データの保管といえば、そろそろGoogleDriveの容量が溢れそうで課金(GoogleOne の導入)を考えていたところ…。

Evernoteに課金した10年前とは違って今では、

  • GoogleDriveでも画像内文字検索ができる
  • ScanSnapから直接GoogleDriveに保存できる

ようになりましたしなにより、Google自体の規模が大きいので、安心感があります。

EvernoteとGoogleOneを併用(して、両方課金)するくらいならいっそ、課金はGoogleOneに一本化したほうが管理しやすそう!

…というわけで、EvernoteからNotion+GoogleDrive(GoogleOne)の運用に乗り換えてみた!という記事です。

ところで、Notionってなに?

Notion image

Notion

Notion は近頃流行りの多機能なメモアプリなのですが…例えばこんな事ができます。

ノートが自由に作れる
  • 複数のメディア(音声、映像、画像など)を活用して情報をまとめたノートを作成することができる(テキスト、画像、リンク、表、チェックリストなど)
  • データベースカレンダーカンバンボードなどの機能を組み合わせたプロジェクトの管理や情報の整理
  • 柔軟なブロックエディターによる自由なコンテンツの編集と整理
  • チームでのコラボレーション(リアルタイム共同編集コメント機能など)

要するに、これ一つあればメモTodo管理共同作業も、全部OK!な、オールマイティーなメモアプリです。

さらにこのアプリ、個人利用なら無料プランでもガッツリ使えます!

Notionを使う以前のTodo管理方法

Notion以前のTodo管理はというと

…というふうに、2つのアプリを組み合わせて使ってました。
使っていたのですが…でもそれでは、

  • 2つのアプリ間で行き来が面倒
  • 情報の同期がややこしい

です 😥

他の手段が思い浮かばなくて、ツール間を行ったり来たりしてました。

Trello(トレロ)って、何?

Trello(トレロ)プロジェクト管理タスク管理に使用されるWebベースのアプリケーションです。

Trello(トレロ)ができること
  • ボード や カードという階層構造を使用して、タスクやプロジェクトが管理できます
  • タスクの追跡、締め切りの設定、コメントの追加などができます
  • チームでの共有も簡単です

タスク管理アプリを使って、子どもと夏休みの宿題計画・予定表を作ってみました

Slack(スラック)って、何?

Slack(スラック)は、(主に)ビジネス向けのコミュニケーションツールです(もちろん、個人でも使えます😉)。
私は考え事の壁打ちツールとして使っていました。

Slack(スラック)ができること
  • チャネル(グループ)ごとのメッセージング
  • メンバーとのダイレクトメッセージ
  • ファイルの共有と検索
  • 通知とリマインダーの設定
  • 外部ツールとの連携(カレンダー、ドキュメント、タスク管理など)など。
    Slack Image

Notionでできること

そんなわけで2つのアプリを使っていたのですが、やっぱり行き来が面倒くさい…ということで見つけたのがNotionです。

Notionにはたくさんのテンプレートもあります

Notionリーディングリストテンプレートの例

Notionでできることは、

  • カンバンボードでTodo管理
    • Trelloで使っていたような機能が、使えます
  • カレンダーで予定を把握
    • Trelloの機能をもう少し、パワーアップさせた感があります
  • データベースを使って情報をまとめる
    • 独自の機能です
  • ドキュメントの入力で、考えをまとめる
    • ひとり壁打ちツールとして、使えます
      • (ちょっと脱線しますが、NotionにはNotion AI というAIもありますので、さらに壁打ち・考えをまとめるのに役立ちます😀
  • その他、色々…

なので、個人の運用としても最適な・私の主力のメモアプリとなっています。

Notionの詳しい利用方法は、改めて記事にしたい!と思ってます。

EvernoteからGoogleDrive保管用に、データをエクスポートする

https://8bees.net/OhYeah2019/wp-content/uploads/2023/12/paul-teysen-bukjsECgmeU-unsplash.jpg

さて、GoogleDriveをメインの保管庫にするためにまずはEvernoteで保存しているデータを取り出さないといけません。

調べてみると、Evernoteのデータをエクスポートする(取り出す)には

  1. (evernote社ではない、他社製の)専用ツールをインストールして使う
  2. (Web版を使っていた場合は)PCにEvernoteをインストールして、手作業でエクスポート(ファイルのダウンロード・アップロードを手動で)

の2つの手段があるようです。

ツールを使うにはインストールやら登録やらが必要なので(今回1度きりですし)、私は2番目の方法(手動でエクスポート)でチャレンジしてみることにしました。

Evernoteからデータをエクスポート

データのエクスポート手順は主に、こちらのサイトを参考にさせてもらいました。

【アーカイブ】Evernoteからの手動移行とアカウント閉鎖【Windows】 | ブタゾウ

エクスポートの手順
  1. PC版のEvernoteをインストール
    • Windows or. Mac 限定です。ChromeやLinux版のEvernoteがないので注意。
      • PC版をインストールする理由は、Web版だと以降で使いたいエクスポートの表示が出ないからです 😭
  2. インストールや初期設定が終わったら、左側(黒い部分)のノートブックを右クリック→「ノートブックをエクスポート」を選択
    エクスポートを選択
  3. 「複数のWebページ(.html)」を選んで「エクスポート」
    • GoogleDriveに後で簡単にアップロードできるように、保存先フォルダを新しく作成しておくと良いです。
      • HTML形式でしか、エクスポートできないのはちょっと不満です😥
        複数のWebページを選択
  4. ノートブックの数だけ、繰り返します。

紹介したサイトさんはそのままEvernoteのノートを全削除→アカウント閉鎖までされていましたが、私はまだ課金契約日数(1年契約)が残っているためしばらくは、保険としてデータとアカウントを残す予定です。

手動でエクスポート作業してみて

さすがに10年オーバーのデータを取り出すのは面倒でしたが、作業自体は簡単でした。

ダウンロードする時間がとても、長かったです。

コツ?は、

  • ダウンロード中に(データが重くて)固まってしまったら、しょうがないと諦める(中止する)
    • 同じ内容でダウンロードをすると、履歴が残っているのか?ダウンロード時間が短くなっていました。たまたまかもしれません😅
  • 丁寧に、根気よく
どこまでエクスポートしたかしら?

です。
雑に作業してしまうと、

  • どのノートブックをエクスポートしたんだっけ??

となりがちなので、注意です。

Evernoteのエクスポートデータを確認する

ファイルの確認

エクスポートが終わったらすぐ、GoogleDriveへアップロードしたいですがその前に、ファイルがちゃんとエクスポートできているか?確認しておきましょう。

すべてのファイルに目を通すわけにはいきませんが、私のケースではいくつか困った点がありました。

エクスポートファイルで困った点

エクスポートデータそのものが壊れるようなことはなかったですが、

  • 画像ファイル名が「Evernote」のみで、拡張子が付いていないファイルが散見される
  • HTMLファイルの拡張子が付いていないので、ファイルが開けない

ということがありました。
主に拡張子関連の不具合です。

事前に設定できればよいのですが、方法がわかりませんでした😥

拡張子がないファイルを検索して、拡張子を付ける

とりあえず、検索をかけてみることにします。

  • 拡張子がないファイル かつ
  • ファイル名に「Evernote」が含まれるファイル

です。
…で、最終的には



├── 〇〇 のレシピ files
│   ├── 画像ファイル名1
│   ├── 画像ファイル名2
│   └── evernote
├── 〇〇 のレシピ

↑こんなふうになっているファイルを↓のようにしたいと思っています。



├── 〇〇 のレシピ files
│   ├── 画像ファイル名1.jpg
│   ├── 画像ファイル名2.jpg
│   └── evernote.jpg
├── 〇〇 のレシピ.html

ちなみに、複数枚の画像でファイル名が「Evernote」のものはちゃんと「Evernote(1)」「Evernote(2)」…と分けられていました 😉

拡張子を一括変換する方法

拡張子が一括変換できるようなフリーソフトを探そうかとも思ったのですが…インストールが増えるのも嫌なので、今回は

  • コマンドラインを使って一括検索・一括変換
ファイルの種類がたくさん

することにしました。
また、画像ファイルってホントは

  • gif
  • jpg
  • png

などなどたくさんの拡張子があるハズ…なのですが、すべてのファイルに適切な拡張子を付けるのは途方もないので

  • すべて、jpg!
    • スキャン画像はjpg保存していたため

ということにしました😅

念の為に(拡張子をjpgに変更して)画像確認しましたが、一応見れなくはなかった…ですが、オススメはできないので自己責任の範囲です😅
データがなくなるわけではないので、(私はこれで)良しとして、見れない場合は都度、拡張子を変えてみることにしました。

ファイルの一括検索・ファイル名一括変換の方法

さて、ファイルの一括検索・ファイル名一括変換の方法としてコマンドラインを使うことにしましたが、私の知識レベルは使ったことがあるけれど、なんとなく触っている程度です 💻

とりあえず、詳細で適切なコマンドがわからないため、ChatGPTで質問して解決することにします。

この辺の作業は、最終的にWindowsPCからGoogleDriveにアップロードしたいので、Windows内で実施しました。

ファイル名がぐちゃぐちゃにならないように、かなり、慎重に行いました。

プロンプト例)



1. ウィンドウズのコマンド入力方法を教えてください
2. 拡張子がついていないファイルの検索方法を教えてください
3. この検索結果に対して、.jpgの拡張子をつけるにはどうしたらいいですか
4. ファイル名にevernoteを含む、拡張子のないファイルを検索して、拡張子.jpgを追加するコマンドを教えてください

…などなど、他にも置換したいフォルダの指定方法やらなんやらを聞いて、

  1. ChatGptでコマンドを質問・確認
  2. コマンド入力で検索・ファイル名(拡張子付け)を実行する
    1. 画像ファイル(名前が evernote )を検索して、拡張子をつける
    2. ドキュメントファイルを検索して、拡張子をつける
      • ドキュメントファイルはHTMLでエクスポートしましたので、.htmlで確定です
  3. 繰り返し…

のような流れで、拡張子問題を解決させました😀

一括変換の範囲を広くしすぎると間違えたときのダメージが大きいので、狭い範囲で作業したほうが吉です。

フォルダ構造やらなんやら、それぞれケースが違うと思いますのでプロンプトは一例として(ChatGPTがウソを言う場合もありますし)、ご了承ください 🙇

もっと詳しく学ぶなら・プロ講師から学べる

【ChatGPT】初心者向け講座 ビジネスで活用できる程に返答の精度や品質を上げるコツを徹底解説【非エンジニア向け】icon

iconicon

ChatGPTの返答の精度・品質を高めることでビジネスに活用し効率的な文書作成・ブレスト・コンテンツ制作・要点整理などを実現する事ができるようになります。強力な助っ人AIをうまく使いこなして短時間・高品質なビジネス環境を実現しましょう。

詳しく見る

コマンドラインの初歩を学ぶなら

ちなみに私はこちらのサイト↓から、入門しました。
コマンドラインの初歩中の初歩なら、無料で学べるはず(登録は必要です)。

Command Line | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

あとは、こちらも参考になるかと思います。

もっと詳しく学ぶなら・プロ講師から学べる

もう怖くないLinuxコマンド。手を動かしながらLinuxコマンドラインを5日間で身に付けよう icon

icon icon

実際に手を動かすことでLinuxのコマンドを使いこなせるように!コマンドラインでの操作ができるようになることに加え、Linuxの仕組みや考え方を学び、なぜLinuxがそうなっているのかがわかるようになります。

詳しく見る

Evernoteのエクスポートデータを、GoogleDriveへアップロードする

さて、これでやっとアップロードファイルの準備ができました!

少しだけ、ゴールが見えてきました。

データのアップロード方法は、

ファイルをアップロード
  • エクスポートしたフォルダごと、(ブラウザで表示した)GoogleDriveへアップロードする

こともできますが、これもやっぱり

  • データが重すぎて・多すぎて、途中で止まってしまう可能性、大 😭

です。
ここはおとなしく、PCにGoogleDriveをインストールします。

ダウンロード - Google ドライブ

PC版GoogleDriveをインストールする際の、注意点

今回たまたまかもしれませんが、PC版GoogleDriveで以下のようなエラーが発生しています。

Googleドライブで「データが消える」など複数の報告 デスクトップ版に不具合 - ITmedia NEWS

この記事によると決まったバージョンで発生しているエラーのようなので、インストールする際はバージョンに注意しておきましょう。

PC保存したEvernoteのエクスポートデータフォルダをGoogleDriveと同期させる

PC版GoogleDriveのインストールが終わったら、同期させるフォルダの設定をします。

  1. インストールしたGoogleDriveを開いて、設定ボタン(歯車マーク)をクリック
    GoogleDriveの設定画面を開く
  2. マイコンピューター→「フォルダを追加」ボタンをクリック
    フォルダを追加
  3. 一覧から、エクスポートデータを保存したフォルダを選択します
    エクスポートデータを保存したフォルダを選択
  4. 設定が完了したら後は、同期が終わるまで放置→同期が終わったら
  5. GoogleDrive上で”同期が正常に行われたか?”ざっと確認
  6. 完了

という流れです。

お疲れさまでした!

GoogleDrive運用の良いところ・悪いところ

https://8bees.net/OhYeah2019/wp-content/uploads/2023/12/zeynep-sumer-YcBNgEF-wcY-unsplash.jpg

さて、こうしてやっとこさNotion+GoogleDriveの運用にたどり着けました。

まだまだ運用を初めて数週間しか経っていませんが、今のところの所感をお伝えしておこうと思います。

Notion+GoogleDrive運用の良いところ

そもそもTodo管理をNotionで行っていたので、(以前と)そんなに変わりはないのですが、Evernoteの頃と比べると…

GoogleDriveの動作が速いので、イライラしなくてすむ
検索が早い

ファイル検索が早い!です!
(そもそも、EvernoteのPCアプリ・スマホアプリの立ち上がり自体が遅かった… 😅ので、雲泥の差です)

保存しておいた画像がNotion内で確認できて便利

NotionではEvernoteデータのインポートはできますが、Evernoteノート内をそのまま表示することができません。
今までは仕方なく

  1. Evernoteノートへの直リンクを貼って
  2. 画像を確認する場合はEvernoteを開いて確認 していましたが

NotionではGoogleDrive内の画像やPDFをそのまま表示できるので、

  • Notion内でTodoの確認と画像確認、どちらもできるようになりました!
保管庫としての利用がしやすくなった

目的別の場所を

  • 考えを深めたり・まとめる場所
  • 画像やウェブクリップの保管場所

というふうに分けることで、役割がスッキリしてわかりやすくなりました👍

GoogleDriveの保存容量も十分にあるので、安心してデータを保存できます。
(とりあえず、ベーシックプランで十分です)

GoogleOneの特典が使えるようになった
家族単位で使える

話題のGoogleOneに加入したおかげで

  • 消しゴムマジックが使えますし、
  • 最大5人のメンバーで追加の保存容量が利用できます。

家族で保存容量を分け合えるので、ムダがなくて良いですね。

保存ファイルが家族に見られることも無いので、安心です😉

Notion+GoogleDrive運用の悪いところ

これから先の運用は文句なしですが、いままでの(エクスポートした)データの扱いについて多少、不満が残ります😥

HTMLファイルの扱いが不便

Evernoteからエクスポートする際、テキストファイルをすべて「HTML」形式にしましたが

  • PCブラウザ経由のGoogleDrive直接、ファイルの確認ができない

という、わりととてもすごくめんどくさい不便があります 😭

方法がないか調べてみたのですが…(GoogleDrive内でHTMLファイルが直接見れないのは)どうやら、そんな仕様のようです。

なので、ファイルを確認する場合は

  1. HTMLファイルと、フォルダ(ファイル名と同じ)をダウンロードして、改めてブラウザで確認
    • HTMLって何?: HTMLは、ウェブページの構造コンテンツを定義するための言語です。タグを使ってテキストや画像などの要素を指定し、ブラウザがそれを解釈してウェブページを表示します。
      • …なので、ブラウザから確認できる!というわけです。
  2. Googleドキュメントを使って確認
    • 確認したいファイルを右クリックして、「アプリで開く」 → 「Googleドキュメント」を選択
      • レイアウトが崩れますが、一番手軽に確認できます
      • 画像表示に、難があります😥
        私の環境では、うまく表示されませんでした。
  3. Chromebookのファイルから、ファイルを確認
    • この方法が一番「キレイに・簡単に」確認できましたが…万人向けではないので、マイナスポイントです。
    ファイルアプリの場所
  4. Linuxであれば、「google-drive-ocamlfuse」を使ってファイル確認

といった感じになると思います。

2番と3番は、GoogleDriveを介さないから?ブラウザから直接開けるのかもしれません。
ただ、この方法ではパソコンの機種が限定される上にコマンド入力での設定が必要なので、広くオススメができないですね😰

ファイル確認する”だけ”なのに面倒くさいんですが、ファイルを見返すことがほとんどないので、(データとしては存在しているので)私はこれで良しとしました。

ブックマーク(お気に入り)登録は…どこ?

Evernoteにお気に入りの料理レシピをブックマーク登録していたのですが、探し方がわかりませんでした😭
HTMLファイルの中に隠されているような気もするのですが…未だ、見つけられずにいます。

GoogleDriveのお気に入り登録は、別の使い方をしているので使いたくないのです。

なので、ブックマーク登録のファイルに関しては

  1. GoogleDriveでファイルを検索
  2. ページを確認したら
  3. Webページの場合
    • サイトを開いて、Notionで保存しなおす
  4. ファイルの場合
    • タイトルの一番最初に「★」マークを付けておく

という運用にしてみました。

多少、検索しやすくなります。

Nontionでのウェブページ保存方法

Notionでも簡単にWebページを保存(クリップ)することができます。

Notion (ノーション) Webクリッパー:Chrome、Safari
WebページをNotionに保存して、思いのままに注釈を付けたり、整理整頓できます。

クリップ用に一つデータベースを用意するだけで、かなり使いやすいウェブページ一覧ができます 😉

Notion+GoogleDriveで運用してみて(全体を通して)

HTMLの扱いに関しては面倒な部分もありましたが、総じてとてもいい感じで運用できています 👍

ScanSnapのスキャン内容も、以前と比べて早く確認できるようになったと感じますし、文句なし!です。

そもそもNotionが使いやすいツールなので、運用がしやすいです。

まとめ

そんなこんなで、EvernoteからGoogleDriveに乗り換えた理由と、移行の手解説でした。

GoogleDriveの運用は、動作の速さファイル容量の充実など良い事づくし!に思える反面、HTMLファイルの扱いには課題もあります。

とはいえ、今さらEvernoteに戻ろうにも(私にとっては)課金額が上がりすぎるのでとても手が出せません😅

あと何ヶ月かEvernoteプラスの有効期間がありますので、しばらくアカウントは残しつつ、枠がなくなり次第アカウント閉鎖までやろうかなぁと思っています。

この記事がEvernoteのお引越しをお考えの方の、ちょっとした参考になればと思います。
今までお世話になりました。ありがとう、Evernote。

これからよろしく!Notion!
それでは!