LINE

グループLINEの出欠確認は、LINE日程調整を使って”サクッ”と終わらせる!

グループLINEで出欠確認をしたいだけなのに、ものすごく時間がかかる…

PTAや子ども会に参加していると、保護者連絡用としてグループLINEを作ることが増えてきました。
このグループLINEで会議やイベントの出欠を取るのですが…

  • 出欠の確認をするだけなのに、返事する側も集計する側も、お互いに確認が面倒!

ということがありませんか?

今ではコロナ禍で、聞くまでもなく中止になることがほとんどですが💦

たとえば回答する側は

  • 出欠の返事だけではそっけないので、なにか挨拶を添える…のが面倒😅
  • 返事のタイミングが図りづらい

だし、集計する側は

  • 出席・欠席にかかわらず、各々があいさつ文 + 返事内容を書くので、トークが流れやすくなる
    • 気持ちはとても、わかるのですが😅
  • 他トークの合間にも返事が来るので、肝心な出欠の返事を絞り込めない集計が大変
  • 既読無視になっても困るので、出欠の返事の返事をしておく…のが面倒(たとえそれが、スタンプのみでも😭)

…というふうです。

保護者の会はプライベートなグループとは距離感が違うので、より丁寧な言い回しになりますよね。

でも、お互いやりたいことは

  • 出欠確認は、簡潔に聞きたい・返事したい

なのです😅

そこで今回は、

  • 出欠をとる側(集計をする)は簡単に確認ができる
  • 出欠の返事をする側(回答をする)は手軽に返事ができる

という便利機能(LINE日程調整)をご紹介します!

完成イメージ

似たような機能で「LINE投票」という機能がありますが、ここでは「LINE日程調整」をメインにご紹介していきます。

「LINE日程調整」も「LINE投票」も使い方はほぼ、同じです。
LINE日程調整とLINE投票の機能の違いは、ページの最後に表としてまとめました。
気になる方はこちらからご覧下さい →

続きを読む

StayHome – お家に居るために、Chromebookを買った話(子どもも使える)

コロナはコワイので「家族でお家に居よう作戦」をしていますが・・・

緊急事態宣言で、子どもも大人もずっと家に居るわけですが、私から見て、子どもたち・・・

  • ゲームばかりじゃちょっとね😅
    → もう、春休みなんて時期じゃないし。
  • 家での勉強をどうしよう?
    → 全部を子どもの自主性(勉強やる気)に任せるのは、無理ってものだし、補えるところはネットやなんやで補いたい。
  • そういえばプログラミング学習って言ってたけど、学校でやれるんだろうか?
    → コロナでお休みしたぶん、それどころじゃないよなぁ😰
  • 習い事で、オンライン授業が始まった
    → お休みが長引きそうだし、ここで腕が鈍るのはもったいない!

・・・というわけで、Chromebookを買うことにしました。

続きを読む