A5手帳サイズの万年カレンダー(見開き・月間)を作りました!!

この記事にはプロモーションが含まれています

ひょっとして、「OhYeah to こ 万年カレンダー」をA5サイズの手帳にしたら、もっと便利なのでは?!

当サイトで大人気の「OhYeah to こ 万年カレンダー なのですが、デザインと構成をアレンジしてみました😉

【2024年対応】スプレッドシートで簡単!万年カレンダーテンプレート

カレンダーイメージ(A4サイズ)
カレンダーイメージ(A4サイズ)

変更点は主に

  1. 文字を小さめ
  2. 日付や祝日表記を別カラム

の2点です。

この「A5手帳用 OhYeah to こ 月間カレンダー」は

  • 今、2024年の手帳を探している
  • スケジュール変更が多いから、繰り返し印刷できる手帳カレンダーが欲しい
  • 自分専用の手帳を手作りしたい方
  • 手軽に、カレンダー手帳を使いたい方

…などにオススメです😀

以下、サンプルイメージの年度が過去のもの(2023年)になっています。
…が、万年カレンダー対応手帳なので、西暦を変更すればOK👌 です。

A5手帳用 月間万年カレンダー サンプルイメージ
A5手帳用 月間万年カレンダー サンプルイメージ

カレンダー手帳ファイルのコピー方法や、設定・印刷方法も詳しくご案内しますので、良かったら見てみてくださいね😉

無料配布中 ファイルのコピーはこちらから

【A5サイズ】手帳用Googleスプレッドシート万年カレンダー(月間)

この月間カレンダーは、西暦(数値)を自分で入力すれば、自動でカレンダーが更新されるA5サイズの万年カレンダーです。だから、
◎ ずっと過去も、だいぶ未来のカレンダーでもOKです!(祝日表示は来年分まで)
家庭用プリンタで印刷できるから、予定を立てたり・調整するのにとっても便利です♪

OhYeah to こ SHOP へ


A5サイズ ウィークリーカレンダー

2023-11-14 追記:
この月間カレンダーと一緒に使える、「A5サイズ ウィークリーカレンダー」をリリースしました。

  • カレンダーデータ込みで印刷できる”データ表示あり”タイプ
  • 設定が簡単!すぐに使える”データ表示なし”タイプ

の2種類から選べます。
ご興味のある方は、こちらのページ ヘどうぞ!

【A5・スプレッドシート】万年カレンダーのウィークリー版をリリースしました!


とりあえず説明は飛ばして、カレンダーのコピー方法や設定の仕方が知りたい!という方は、こちらからジャンプできます
(ジャンプされる場合は後ほどで構いませんので、注意事項とお願い 手帳用の印刷用紙について にも、必ず目を通してくださいますよう、お願いいたします)🙇

その他、いろんな種類のカレンダーはOhYeah to こ SHOP からもご覧いただけます😀
(無料のカレンダーもありますよ😉)

OhYeah to こ SHOP

以前、OhYeah to こ カレンダーをご利用いただいた皆さまへ(祝日一覧ファイル)

祝日一覧シートが更に簡単に、更新できる方法を発見しました。
スプレッドシートの関数を1行書くだけで、祝日一覧のデータが更新されます😀

こちらのページでご案内していますので、よかったらどうぞ。

祝日一覧シートの自動更新設定が、さらに簡単になりました!

その他の祝日一覧更新方法はこちらから

設定無しでご利用になりた方は以下のボタンより、更新された「祝日一覧ファイル」をご覧いただけます。
祝日データをコピペして引き続き OhYeah to こ 万年カレンダーをご利用下さい👍

GASを使う方法は、こちらからどうぞ。

自動更新対応”祝日一覧シート”の作り方【OhYeah to こ 万年カレンダー】

OhYeah to こ A5サイズ 万年手帳の特徴

  • A5サイズの手帳として使える、月間カレンダーです!
    • もちろん万年カレンダー対応!(2024年祝日の対応済み)
  • フォントなど、自分好みにカスタムもできます😉
    • スプレッドシートの関数を使っていますので、カスタムの際はお気をつけください
    • カスタムの枚数(スプレッドシート数)は、多めです…😅
      • そのため、文字色を変更する場合はけっこう大変です🙇
もっと詳しく学ぶなら・プロ講師から学べる

【IT初心者でもわかる!Google スプレッドシート入門編】
基本機能を活用したワンランク上の使い方、情報処理をマスター
icon

icon icon

Google スプレッドシートを用いて表計算ソフトの一般的な機能を体験するコースです。 四則演算や絶対参照、キーボードショートカットからはじまり、 関数SUM / IF / VLOOKUP や、フィルタ、並べ替え、ピボット、グラフまでを体験

詳しく見る

このA5手帳用 OhYeah to こ 月間万年カレンダーでできること

このカレンダーを使えば、

  1. 来年度の手帳カレンダーを自分用にカスタマイズできるし、
  2. いつでも・好きな時
  3. 家庭用プリンターで、
  4. 印刷できます!

何年先のカレンダーでも印刷できるので、一度作ってしまえばずっと、使い続けることができます😉

必要な物

  • 家庭用プリンター
  • A5手帳用の印刷用紙 or. 一般的なA5コピー用紙
    • すこし、注意する点があります。

手帳用の印刷用紙について

A5手帳用、月間カレンダーの印刷用紙と聞くと、思いつくのは

  • A5ルーズリーフ
  • A5サイズ手帳リフィル

あたりかと思いますが、すぐに印刷!する前に、ご確認ください。
もしかすると、お持ちのプリンターでは

  • ルーズリーフ・手帳用リフィルが印刷できない可能性

があります。

ルーズリーフや手帳リフィルは穴が空いているため、対応していないプリンターでは主に紙詰まりの原因になってしまう可能性があるのです😭

ルーズリーフなどの穴あき用紙を使う場合

ルーズリーフや手帳用リフィルなど、穴あき用紙での印刷を考えている場合は、メーカーサイト等でよく調べた上、自己責任のもと行なってください。

私の家庭用プリンターでは、今のところ問題なく印刷できています。
…が、こればかりはなんとも言えないのです😅

一般の印刷用紙を手帳として使うなら

月間カレンダー、どうしても手帳に使いたいんだけど…

  • プリンターが穴あき用紙に対応していない
  • そこまでのリスクを背負ってまで使わなくてもいいかなあ😅

という方は、

A4を折りたたんで手帳に
  1. A4コピー用紙に通常の万年カレンダー を印刷
  2. A5バインダーのルーズリーフに貼り付けて使う

といった方法もアリかもしれません😉

【2024年対応】スプレッドシートで簡単!万年カレンダーテンプレート

ただちょっと、横にはみ出してしまいます😅
反面、A5サイズよりもたくさん書き込みができます👍

作成手順

これからは、

  • Googleスプレッドシート → スプレッドシート
  • Googleカレンダー → カレンダー
  • Google Apps Script → GAS

のように表記します。

カレンダースプレッドシートの準備

では、スプレッドシートの準備から始めましょう!

まずは以下のリンクから、PDFファイルをダウンロードしてください。
ダウンロードしたPDFファイルに、スプレッドシートのURLやファイルのコピー方法が掲載されています。

無料配布中 ファイルのコピーはこちらから

【A5サイズ】手帳用Googleスプレッドシート万年カレンダー(月間)

この月間カレンダーは、西暦(数値)を自分で入力すれば、自動でカレンダーが更新されるA5サイズの万年カレンダーです。だから、
◎ ずっと過去も、だいぶ未来のカレンダーでもOKです!(祝日表示は来年分まで)
家庭用プリンタで印刷できるから、予定を立てたり・調整するのにとっても便利です♪

OhYeah to こ SHOP へ

A5手帳用 月間万年カレンダー スプレッドシートファイルの中身

スプレッドシートファイルの中には、以下のようなシートが含まれています。

  • 年間カレンダー(A4サイズ)
    • 万年カレンダーの元データになるため、削除不可です。
  • 年間カレンダー(1〜6月)
  • 年間カレンダー(7〜12月)
  • 1月(左)(右)〜 12月(左)(右)
    • 手帳の 左側 1シート右側 1シート で、1か月分です( 見開きカレンダー)
  • 祝日一覧

スプレッドシートの設定

ファイルの中身が確認できたら、西暦を入力してみましょう。
特別な設定がなくても西暦を入力するだけでカレンダーが表示されます。

西暦の変更
  1. コピーしたスプレッドシートを開く
  2. 年間カレンダー(A4)削除不可シート左上にある西暦(C1 に当たる箇所)を選択して、西暦を入力(半角数字で入力
    西暦を変更
  3. 年間カレンダーが表示され、月間カレンダーにデータが反映されますので、確認してください。

手帳用カレンダー カスタムの注意点

このA5手帳用カレンダー、カスタムできるのは良いのですが…手間がかかります😥

A5手帳を想定した月間”見開き”カレンダーなので、シートの枚数がとても多いです😭
そのため、カスタムでたくさんの枚数を触っているうちに

  • 関数部分を変更しないように
    関数部分

ご注意ください。
また、祝日(赤色)表示するために各シートで

  • 条件付き書式設定
    条件付き書式

を行っています。
各々のシートで色設定をしていますので、文字色の変更はかなり面倒になると思います🙇💦

他に良い方法を思いつかなかったです…。

以上の点を踏まえた上で、カスタムを行ってください。

もっと詳しく学ぶなら・プロ講師から学べる

【IT初心者でもわかる!Google スプレッドシート入門編】
基本機能を活用したワンランク上の使い方、情報処理をマスター
icon

icon icon

Google スプレッドシートを用いて表計算ソフトの一般的な機能を体験するコースです。 四則演算や絶対参照、キーボードショートカットからはじまり、 関数SUM / IF / VLOOKUP や、フィルタ、並べ替え、ピボット、グラフまでを体験

詳しく見る

カスタムしてたら、表示がおかしくなった?!

そうは言っても、間違うことは誰でもあります😥

もしも表示がおかしくなった場合、もしかしたらちょっと前の(大丈夫だった)履歴に戻れるかもしれません

  1. 「ファイル」 → 「変更履歴」 → 「変更履歴を表示」を開いて、以前の履歴を確認
    変更履歴を表示
  2. 戻りたい履歴があれば、左上の「この版を復元」をクリック

で、前の履歴に戻れます。
もしも表示が変になったら、一度深呼吸して試してみてくださいね😉

カレンダーのカスタムなどが終わったら、印刷してみましょう!

印刷について

印刷は、スプレッドシートの印刷ボタンから行います。

印刷ボタンをクリック

印刷設定

お持ちのプリンターに合わせて、設定を変更してください。

デフォルトの設定は、

  • A5サイズ
  • ページの向き → 縦向き
  • スケール → 改ページに合わせる(60%)
  • 余白 → カスタム数値
    • 上・下:0.75cm
    • 左:0.5cm or. 1.5cm
    • 右:1.5cm or. 0.5cm

…としています。
あとはお好みでどうぞ😊

「次へ」ボタンで、次へ…。

印刷設定

A5手帳用 月間万年カレンダーを印刷するコツ

このA5手帳用 月間万年カレンダーを印刷するには、少しコツが必要です。
いくつかご案内します😉

左右の余白が違うページを一気に印刷するために

このカレンダーでは、ページの左右で余白設定を変えてあります。

綴じられるように、中央部分に余白を設けています。

そのため、

  • 印刷プレビュー画面 → 印刷:ワークブック

のように全シートを一気に印刷してしまうと、すべてのシートがどちらか一方向に偏って印刷されてしまいます

なので、

  1. 手帳左側シート(例:1月左 シート)を開いてから、印刷プレビュー画面 → 印刷:ワークブック
    1. 左側シートのみ、チェックして印刷
      • 用紙をセットするときは、用紙の向き(用紙の穴開き部分)に注意
      左側ページのみ選択
  2. 左側ページの印刷が完了したら
  3. 同じように、手帳右側シート(例:1月右 シート)を開いてから、印刷プレビュー画面 → 印刷:ワークブック
    1. 右側シートのみ、チェックして印刷
      • 用紙をセットするときは、用紙の向き(用紙の穴開き部分)に注意
        (先ほどとは、逆になるハズです)
      右側ページのみ選択

の順番で印刷すれば、中央の余白設定を活かした印刷ができると思います。

両面印刷をする?しない?

たとえばカレンダー手帳を使う時

  1. 見開き1月カレンダー
  2. 空白ノート
  3. 見開き2月カレンダー
  4. 空白ノート …

の順番でOKであれば、

  1. 左側のみ印刷(年間カレンダーページを含め、13枚)
  2. 右側のみ印刷(年間カレンダーページを含め、13枚)

…で、合計26枚の月間カレンダー手帳が完成します。
そうではなくて、

  1. 見開き1月カレンダー
  2. 見開き2月カレンダー
  3. 見開き3月カレンダー …

のように、空白ノートを挟まずにカレンダーを使いたい場合(1月カレンダー右ページの裏側に、2月カレンダー左ページが印刷されている状態)は、

  1. 左側のみ印刷したら
  2. 出力された用紙をもう一度セットしなおして印刷

すればOKです。(年間カレンダーページを含め、合計14枚
…がこの場合、お持ちのプリンターのクセを見極めて印刷する必要があります😉

ゆっくり考えないと、ワケわかんなくなります😅

私の場合は、

  1. 左側シートを印刷
    • 出力された用紙が、上から順に12月 → 1月(一番上が12月)で出力
  2. 出力された用紙を逆順に並べ直してセット
    • 私のプリンターは、セットした用紙の上から順に使われるので、上から順に1月 → 12月(一番上が1月)でセット
    • 印刷方向(上下)と穴開き部分の向き・印刷面にも注意👍
  3. 印刷

のようにして、うまく印刷することができました。
このように、用紙の両面に印刷する場合はお持ちのプリンターの特徴を知った上で

  • 印刷方向
  • 穴開き部分の向き・印刷面
  • 印刷順

にはとくに、注意して印刷してください🙇

もっと詳しく学ぶなら・プロ講師から学べる

【IT初心者でもわかる!Google スプレッドシート入門編】
基本機能を活用したワンランク上の使い方、情報処理をマスター
icon

icon icon

Google スプレッドシートを用いて表計算ソフトの一般的な機能を体験するコースです。 四則演算や絶対参照、キーボードショートカットからはじまり、 関数SUM / IF / VLOOKUP や、フィルタ、並べ替え、ピボット、グラフまでを体験

詳しく見る

無料配布中 ファイルのコピーはこちらから

【A5サイズ】手帳用Googleスプレッドシート万年カレンダー(月間)

この月間カレンダーは、西暦(数値)を自分で入力すれば、自動でカレンダーが更新されるA5サイズの万年カレンダーです。だから、
◎ ずっと過去も、だいぶ未来のカレンダーでもOKです!(祝日表示は来年分まで)
家庭用プリンタで印刷できるから、予定を立てたり・調整するのにとっても便利です♪

OhYeah to こ SHOP へ

まとめ

Googleスプレッドシートを使って、A5手帳用の月間万年カレンダーを作成してみました😀

見開きで左・右のシートを作ったので

  • カスタムする場合
  • 印刷するとき

…など、枚数が多くてちょっと大変なんですが🙇💦
一度作ってしまえば、次からすぐに印刷できて便利になるんじゃないかな?と思います。

このフレーズ、毎回言ってますね💦

表示がおかしくなる前に

デザイン・フォントなどをカスタムした場合は、

  • 必ず原本としてカスタム完了時のファイルを別に取っておく
  • 変更履歴で最新の班に名前をつけておく

など、万が一の対策を忘れずに😉

それでは!