日用品の買い物が面倒!!…を、こうやって解決しました♪

日用品の買い物は、変化がなくて楽しくないし、面倒くさいし重たいし…😭

日用品の買い物って、変化に乏しくてつまらないんです… 😅

新商品をアレコレ探すのは楽しいですが、日用品の買い物って決まりきってて

  1. 楽しくない
  2. 面倒くさい
  3. (その上)重たい

…という3重苦😭

そんな3重苦な買い物は、かなり重い腰を上げないと行けません。
地味に・確実に財布の中身も減っていきますし…😰

  • どうせ買い物に出かけるなら、楽しい買い物だけがしたい!
    • でも日用品のストックがなくなるのは困るし、どうにかならないかな…

…というわけで買い物のおでかけを(できるだけ)楽しくするべく、

  • 楽しくない系・重たい買い物(日用品や定期的な買い物)は、ほぼほぼ Amazon に全振り
    • ついでに、なるべく安く買い物できたら良いなぁ…

買い物のわずらわしさを減らしてみた!というお話です。

今回は、Amazon の買い物かご定期おトク便をフル活用していきます 😀

ここ数年、日用品のほとんどを Amazon で購入しています

そもそも私がインドア派(外に出るのが面倒)なのもありますが、そもそもの始まりは

  • (小さな)子どもと一緒の買い物で、重たい荷物はあり得ない!

という経験です。

小さい子どもが一緒の買い物は、子どものために(少なくとも)片手は空けておかないと、外に出るのは難しいですよね😅
さらに、子どもの急な動きに対応したいから、重い荷物は避けたいところ…。

というわけで、

  • 「それって、家で買い物できれば解決できるよね?!」
    • 日用品の買い物は、できるだけネット注文

…な生活が始まりました。

まずは、楽天市場でお買い物を試してみました

はじめは買いたい商品数も少なかったので、楽天市場を利用してみました。
…が、買いたい日用品のバリエーションが増えるにつけ、楽天市場だけに絞って買い物をすると、

  • 複数のお店で都度、お買い物

しないと、買い物が片付かないことに気が付きました😅

日用品を購入する”だけ”は、意外と難しい

楽天市場に限らず、一般的なネットのお店で日用品の購入を終わらせようとすると、いつもの買い物をしたいだけなのに、

  1. いろんなお店に住所を渡さないといけないのが、嫌
  2. 送料を考えると割に合わない
    • 送料無料にするために、余分に買い物するのはオカシイ…

という壁(?)にぶつかりました。

ラクはしたいけど、出費がかさんだり・ずっと不満を感じるのは、イヤだなぁ…。

ということで、色々探ってみた結果、日用品の買い物に Amazon を使ってみることにしました。

LOHACO を使ってみた時期もありましたが、個人的な印象として日用品としては全体的にお値段高めに感じて、候補から外れました🙇

Amazon が日用品購入に向いている理由

Alt

あれこれ探ってみて Amazon に落ち着いた経緯ですが…

不満点その1「いろんなお店に住所を渡さないといけないのが、嫌」の解消

そもそも Amazon 自体が大きなお店ですので、大抵の商品は揃っています。

注:たまに、(Amazon の見た目であっても)別のお店も含まれます。

なので、Amazon を使えば

  • バラバラの商品構成でも(ある程度)購入店を Amazon でまとめる

ことができます。

食品・不織布ふきん・文房具(ノート・のり) なんて組み合わせなんてのもアリです👌

だから、

  • 購入店に住所を渡す機会を、なるべく少なくできる し、
    • ついでに、配送日の調整がやりやすく なります😀

これで、不満点その1が解消されました!

不満点その2「送料も考えると割に合わない」も、解決!

こちらは、費用がかかってしまいますが

Amazon プライムとは、Amazon を利用する際にいろんな特典が受けられる会員サービスの名称です。

でもそれって結局、

  • 年会費払って(お金使って)るんだから、送料無料でも意味ないのでは?

と思うのですが、

  • お急ぎ便・配送日指定も無料

になるので、

  • 欲しくなったらすぐ届けてくれる
  • 時間の都合に合わせてくれる

という点で、年会費と照らし合わせればこんなもんかな?と思います😉
とはいえ、これだけでは Amazon プライム会員になっても、イマイチ割高な感じですね😅

じつは、Amazon プライム会員になると送料以外の特典追加料金無しでたくさん付くので、全体で見ると、お釣りが返ってきそうなくらいおトクなのです。

Amazon プライム特典ってなに?

送料だけでなく、他のサービス特典もある Amazon プライムですが、いったいどんな特典があるんでしょう?

  1. Amazon Prime Video
    • 子ども向けアニメから大人向けドラマ(国内外問わず)・映画などなど、追加料金無しで幅広く楽しめます
      • 定期的に作品が入れ替わるので、ぜんぜん飽きることがありません😉

        夏休みなど、学校の長期休みで Amazon Prime Video に助けられること、多々。

  2. Prime Reading
    • 本・マンガ・雑誌など、数百冊が読み放題です
      • とくに雑誌は最新号も読み放題対象になっていたりするので、かなり楽しめます
  3. Amazon Music Prime
    • 洋楽・邦楽、色んな種類の音楽がラジオのようにたくさん聴けます。
    • 作業中にずっと流し続けるのもアリです♪
  4. Amazon Photos
    • 解像度や品質を落とさずに、写真を無制限にアップロード・保存できます。
    • Google Photos が有料になった今、これは魅力的ですよね😀

    無料で使える写真のバックアップサービスとして広く愛用されていた「Googleフォト」が、6月から有料化される。移行先のツール探しに苦労したユーザーも多いのではないだろうか。

    「Googleフォト有料化」でも代替サービスを探さなくていい理由

ザッと簡単な説明でしたが、これだけの特典が追加料金無しで受けられるので、あっという間に Amazon プライム 会費の元が取れるんじゃないかな?と思います。

Amazon プライムの年会費

Amazon プライム会員になるには

  • 月間 ¥500/月 or.
  • 年間 ¥4,900/年(少しおトク)

の会費が必要です。(2022-07-28 現在)

ネット注文は、お店の特徴で使い分け

とはいえ、楽天市場の良いところもたくさんあるので、今では

  • 日用品は主に Amazon を利用
  • 専門性・特徴のある商品の買い物は楽天市場
    • お店の個性を活かした商品をおトクに購入
      • コーヒー専門店☕で美味しいコーヒー豆
      • ワイン専門店🍷のワインセット…などなど

というふうに使い分けています😉

ほとんどの日用品を Amazon で購入するまでの道のり

急に全部の日用品を Amazon で買おうとするのはムリがあるので、少しずつはじめてみました。

Amazon の買い物カゴで、価格・買い物リストチェック

急がない買い物に限りますが…

  1. 日用品が切れてきたな〜と思ったらとりあえず、買い物リスト(なんでも良いです)にメモ(私は Google Nest Mini で音声入力してます😉)
  2. 時間のある時に、Amazon の買い物かごに商品を追加
    • 好みの商品を探しつつ、値段を把握しておきます
      • 小麦粉ひと袋…など、少量の注文では、割高になるケースもあるので、注意。
  3. 買い物に出かけたときは買い物リストを見つつ、Amazon の値段と比較しながらお買い物
    • 売り場のほうが安ければ、その場で買います
      • 購入したら、Amazon 買い物かごの中身もメンテナンスしておきます
  4. Amazon 買い物かごの商品は、受取日時の都合を見て期日指定で注文

…というふうにしています。

買い物かごに入れて放置する理由は、商品をまとめないと、度々受け取りするのが面倒だから…😅

Amazon の注文履歴が、我が家の日用品リスト代わりに

これを繰り返していると、Amazon の注文履歴に日用品リスト ができあがるので、次からの買い物がすごくラクチンです👍

注文履歴で日用品リストができると、価格チェック・在庫チェックもカンタンです。

定期おトク便を利用する

こうやって Amazon を使っていると、毎回定期的に買い物する商品が把握できます。
そうした商品の買い物ボタン下に定期おトク便」のボタンがあるなら、積極的に利用していきましょう!

Amazon 定期おトク便とは?

文字通り、定期的お得な価格で商品を届けてくれるAmazonのサービスです。

1回の注文が、

  • 同じ届け先
  • 届ける日付が同一
  • 3種類以上の商品

…の注文で、最大15%のおまとめ割引が適用されます。(2022-07-29 現在)

定期おトク便の詳細はこちらをご参照ください →

定期おトク便のおすすめポイント

Amazon 定期おトク便の良いところは

  • 注文のキャンセルが、いつでもできる
    • キャンセルに対するペナルティは、ありません
  • 注文間隔が自由に決められる(○ヶ月ごとに1個 など)

という点です。

定期注文のキャンセルを上手に使いこなそう

注文のキャンセルに対するペナルティは、発生しません。なので、

  • 自分で決めた注文日の5日前くらいまでなら、自由に商品のキャンセルができます
    • 期日そのものの変更も、5日前までなら(遅らせる方は)設定変更が可能です👍

さらに「定期」おトク便…とはいえ、

  • 一度だけの注文も可能

なので、

  1. 定期おトク便設定で、一度だけ商品を注文する
  2. 商品が届いたら
  3. 次回からの注文をキャンセル

こうすれば、通常価格よりもお得に商品が買えます。
ただしこの方法、あくまで定期便扱いなので、すぐに商品が欲しい場合には不向きですので注意しましょう😉

私はこの方法で、空気清浄機のフィルターをおトクに購入できました!

定期おトク便のマイナスポイント

とくに悪いところは思い当たらない😅のですが、危険なのは

  • おトク便をほったらかしにしておくと家の日用品在庫があふれかえる
  • 価格変動は、要チェック

という点です😰

注文確認メールを必ず確認!!

Amazon 定期おトク便を設定していると、次回の注文確認メールが注文設定日の10日前くらいに来るので、その時に必ず家の在庫チェックをしておきましょう。

また、商品の価格も変動していますので

  • 前回の購入から、価格が跳ね上がっていないか?!

価格チェックを必ずやっておきましょう

コロナ禍前後で、ホットケーキミックスの価格変動がほんと、エグかったです…💦

新機能( Amazon に自動発注)のアイテムを発見!!

さらに Amazon で、おもしろそうな便利アイテムを発見しました。

この商品自体が量りになっていて、この上に( Amazon で購入できる)日用品を載せておけば、自分の設定したタイミングで(重さが○○%以下 など)自動的に Amazon に発注してくれるそうです。
これなら在庫過多にもなりませんし、注文そのもののわずらわしさもありませんね👍

オフィスだと、コピー用紙なんかがすごく便利そう。
家庭だと、おむつ・ミルク・ペットボトルのお茶やお水・お米あたりが良さそうです。

おむつ・ミルクはほんと、私のときにコレがあれば良かったのに…!!と思うくらい便利そうです😭
赤ちゃんがいると、赤ちゃんばかりに集中しますし、買い物もままならないですし、でもおむつもミルクもすぐになくなるし…。すごく便利で素敵です✨

まとめ

買い物をAmazonに全振りしてしまって、最小限の手間で(わずかでも)”財布・時間”に余裕をもたせよう!というお話でした。

買い物を「しなければならない」というふうに考えると、面倒な気持ちになっちゃいますが、

  • いつでもネットで注文できる んだから、
  • 今は急がなくて、大丈夫 という余裕が持てる

ととらえて、買い物を楽しんでいます♪

小さいもの・細かなもの・一定の間隔で注文するもの定期便で管理しつつ、重ねられる重たいもの・よく使うものには、スマートマットを使えば、日用品の買い物に関して最強じゃないかな?と思いました😀

余談

自動発注できる製品として、洗濯機(本体)やウォーターサーバー(本体)なんかも、見つけちゃいました。
なんだか近未来…素敵です…✨


日立 ドラム式洗濯乾燥機 洗濯12kg/乾燥6kg ステンレスシャンパン ビッグドラム BD-NX120EL N 左開き 洗剤自動再注文 洗剤自動投入


タイガー魔法瓶(TIGER) 炊飯器 IoT機能搭載 2021年 5.5合 圧力IH式 土鍋神話 銘柄炊飯 炊きたて クラッシックブラック JPA-X100


FRECIOUS Slat IoTウォーターサーバー(マットホワイト)【Amazon.co.jp限定:自動注文機能搭載】 WFD-1900

ウォーターサーバーに関しては、(↑の Amazon ウォーターサーバの)本体のオーバーホールがないことを考えると、(天然水ではありませんが)一般的なウォーターサーバー↓↓の方が良さそうです。

それでは!