園や学校のプリントを、アプリ(Evernoteとカレンダー)でカンタン整理!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

たくさんの園・学校のプリントを、アプリでちゃちゃっと整理したい・・・

子どもが毎日どんなふうに過ごしているのか、要点をまとめてお知らせしてくれて嬉しい🙂・・・というのが、園や学校からもらってくるプリント。

プリントには、「〇〇をいつまでに用意してください。」「〇〇の行事の準備をお願いします。」という通知事項が盛り沢山です

さらに、きょうだい児が増えてくると「どの子の準備?」「どの子の行事?」が混ざってきていつのまにか、いろんな情報がてんやわんやに・・・!!

でも正直、プリント整理とかめんどくさい😟
ファイル別にまとめる管理術”とか、私、そんなにマメではない・・・!

子どもたちの行事の管理はキッチリしたい!
それも、できるだけ少ない手間数で、通知事項もバッチリ抑えたい!

そんな気持ちを叶えるべく、私が試行錯誤してたどり着いたプリント整理方法をご紹介しようと思います。

  1. ファイルを(スマホカメラなどで)スキャンして”データ”にする
  2. プリントをまとめて箱の中へポイ!
  3. 必要なプリントデータをカレンダーにペタッと貼る
  4. たまったファイルは、学年が上がったらまとめて捨てる

という整理方法です。

用意するもの・使い方

まずは用意するものが3つあります。

  1. プリントをスキャンするもの
  2. スキャンデータを保存する場所
  3. プリントを入れる箱

すべて無料でできます!
(ストレスフリー!を目指す場合は多少、お金を出したほうが、格段に楽になります。)

私のおすすめは以下から順番に見ていただく方法なのですが、
「いろんなアプリはめんどくさい!プリント周りは1発で終わらせたい!」という方は、いきなり
スキャンデータを保存する場所 から見ていただくと良いかと思います。

プリントをスキャンするために

まずはプリントをデータにするために、スキャンします。
プリントを写真に撮って、整理しやすく(データ化)していくイメージです。

スマホとアプリ

スキャンアプリをインストールすれば、アプリからプリントをパシャリ📱で、スキャン終わりです。

プリントの文字が見やすく・スッキリします。
まずは、スマホのスキャナアプリを使ってみましょう。

私が使ってみて使いやすい + 仕上がりがキレイだと思うのはこちらです↓

Notebloc - PDFスキャナーアプリ- スキャン、保存してシェア

Notebloc – PDFスキャナーアプリ- スキャン、保存してシェア

Vibe Comunica, SCP無料posted withアプリーチ

  1. カメラでプリントを撮影 したら
  2. アプリが自動でプリントの枠を切り取ってくれる ので
  3. 微調整してチェックボタンを押す 

・・・と、

  • プリントの文字を白黒(カラーも可能)でハッキリ見やすく
  • プリント用紙のみ(背景なし)の画像に

してくれます。・・・素敵です⭐
後は、共有ボタンで好きな場所に画像を保存しておくこともできます👍

スマホを使うなら、スキャナアプリを使うのがおすすめですが、後ほどご案内する Evernote でも同じような(文字を見やすく・背景の切り取り)ことができます

スキャナ

私が使っているのはスキャナ(文字・写真読み取り専用の機械)です。

こちらです。

4年ほど使っていますが、まだまだ余裕で使えます。
ちょっと値段がしますが、断然スキャナがオススメです。

なぜ、お金を払ってでもスキャナをおすすめするのか?というと、

  • ボタン一つで、スキャンファイルを保存できる(簡易ファイル名つき)
  • スキャンしたファイルが格段に見やすい

からです。

とにかく毎日のファイル処理、手間数が多いとそれだけでウンザリしてしまいます。
なので、この2点はかなり重要なのです・・・!!

じゃぁ、手間数ってなによ?!というのが、次のお話です。

スキャンデータを保存する場所

ファイルをデータ化したら次は、後で振り返り・見直せるようにしないといけません。
それも、できるだけ簡単に整理したい!

なので、プリントの内容をすぐに確認できるような場所に、データを保存していきます。

オススメしているスキャナだと、以下でオススメするEvernoteへ直接、プリントデータを送ることができます。
・・・ということは、「スキャナボタンひとつでプリントを箱にポイ」することが可能です!

Evernote
Evernoteより

手間数は多少多くなりますが、私のイチオシは、Evernote(エバーノート)です。
Evernoteは、公式ページさんより引用すると

Evernote すべてを記憶する
メモをとる。日記を書く。Web ページを保存。Evernote なら、情報を素早く、安全に保管および共有することができます。

ということで、スマホやパソコンからファイルやデータを保存したりメモを残したりできる、便利な(ウェブ上の)保管場所です。

Evernoteのアカウント作成は こちらからできます😉

メリット

なぜEvernoteをオススメするのかというと

  • 画像内の文字検索(活字+手書き文字)ができる

これに尽きます。

文字が検索できるので、とりあえずスキャンしてEvernoteに入れておけば「あれ、あのプリントどこだっけ?」というときに検索すればOKなんです。

画像内の文字読み取りなので、100%思い通りの検索ができているか?は不確かですが、そこまで大事な内容はさすがに一手間加えましょう😉

あとは、

  • 学校プリント整理だけに留めるのはあまりに勿体ない、活用範囲の広さ

もあります。

別にご案内ページを作りましたので、気になる方はこちらもどうぞ➡書類の捨て時は自分で作る – Evernote&スキャン

私が思うデメリット
  • できる幅(活用範囲)が広いのはいいけれど、とっつきにくい😥
  • デザイン(見た目・使い方)が独特

インストールして、すぐに使いこなせるかというと正直、微妙です😅
有用な活用事例のブログがたくさんありますので、探ってみてから利用すると良いと思います。

インストール

なにはともあれ、アプリをインストールしてみましょう。
(めんどくさそう・・・だと思ったら、次の 学校プリント専門サイト(ポスリー) へ。

Evernote-メモを取り、メモを書き込み。ノート、メモ帳、プランナーとして使用

Evernote-メモを取り、メモを書き込み。ノート、メモ帳、プランナーとして使用

Evernote無料posted withアプリーチ

Evernoteのアカウント作成は こちらからできます😃

利用プランがいくつかありますが、まずは無料(ベーシックプラン)からでOK!です。

ある程度のプリント量なら、これで大丈夫だと思います。使い勝手を試してみてから、有料プランに変更することも可能です。

ファイルの分類(下ごしらえ)

インストールしたら、スキャンしたプリントをEvernoteに保存します。

  • スキャンアプリを使った場合は、アプリの共有ボタンから保存。
  • Evernoteで直接スキャンする場合は、Evernoteのカメラボタンから撮影すると、いい感じで加工→保存してくれます。
  • スキャナの場合は大抵、スキャンボタンを押すだけで共有・保存できます(←初期設定は必要です)。

Evernoteではタグを付けたり、個別にノートを作ってまとめたりしてファイルを整理することができます。私は家族ごとのノートを作って分類しています。

期限のあるプリントは、日時指定でお知らせ

Evernoteにプリント保存できたらあとは

  • お知らせしてほしい日時に通知(リマインダー)設定

もしくは、

  • 今使っているカレンダーアプリなどに、日程を入力(イベント作成)。
  • メモ欄にEvernoteの共有用アドレスをコピー&ペースト

これで、期日が来たら通知を確認→スキャンしたプリント確認までがスムースにできます👍

私は専らこの方法です。
共有もしやすいGoogleカレンダーで予定やTodoをひとまとめにして、管理しています。(←モレが少ない)

Googleカレンダー

Googleカレンダー

Google LLC無料posted withアプリーチ

Evernoteのおおよその使い方は、公式ページのこの辺を参考にどうぞ。

いろんな方面で応用できる点で、Evernote、オススメです。

学校プリント専門サイト(ポスリー)
ポスリーより

何より手軽さ(はじめやすさ)を取るなら、こちらがオススメ。

子どものプリント整理 ポスリー

子どものプリント整理 ポスリー

cosoral, Inc無料posted withアプリーチ

今までごちゃごちゃとお勧めしてきたことが、実はこのアプリ一つですべて終わります😆

お子さんが小学校、保育園や習い事でもらってきたプリントをカメラで撮影してアプリで管理。
いつでもどこでも確認できて大事な予定も忘れない。

ポスリーより

ポスリーは全て無料(2019年7月時点)です。

メリット
  • 子供の名前(写真付き)やタブを登録して、子ども別にプリント分けできる。
  • 日時を指定して、通知させることもできます。(リマインダー機能)
  • プリントの写真を保存できるので、すぐに内容を確認することができます。

・・・と、ココまでの動作をこのアプリひとつで済ませられます👍

ポスリーより
私が見て感じたデメリット
  • プリントを撮影しても加工はしてくれないので、少し文字が読みにくいかもしれません。
    (スキャナアプリと併用もいいかも)
  • カレンダーとの連携が、今の段階では出来なさそう。家族の予定を組むには不向きかも?!
  • 学校プリントの閲覧・整理以外の使い方は不向きです。

使い方は、

  1. プリントをカメラで撮影
  2. 子ども別にタブを登録しておけば、子ども別の仕分けもラクチン。
  3. 必要に応じて、通知設定

・・・と、あっという間。

アプリのデザインが優しい色調で、動作も直感的に使いやすい印象です😊
なによりこのアプリひとつで、学校プリント周りの片づけが終わるのは、なんとも魅力。

プリントやファイルの保管場所として他の用途が必要ないのなら、このポスリーだけでプリント整理が完結できます😉

プリントを入れる箱

プリントの情報を無事に保存できたらもう、プリントは必要ありません👍
お手持ちの箱に、プリントをポイッと入れてしまいましょう。

ここでのポイントは

  • 年度末まで基本、プリントに触らないようにする・・・ために、大きめの箱を1つ用意しておくこと。

プリントは”年度毎”で考えるので、きょうだい児がいてもまとめて入れてしまいます。

私が使っているのはこんな箱です。

これで、年度末まで進めていきます。

実際の動き

では実際私がどうやっているか?というと

  1. 子どもが帰ってきたらすぐにプリントを出させる!
  2. プリントをスキャン+内容確認
  3. 後で通知したいものは、カレンダーで通知設定
  4. プリントを箱にポイ!

この4ステップです😀
さすがにこの4ステップは、毎日必ずやっています。

とはいえ、通知が必要なプリントなんて度々もらってこないので、大抵は3ステップで済んでしまいます🙆

これを年度末まで続けて、学年が上がったらプリントをまとめて括って捨ててしまいます。

このような手順でプリントを整理していれば、おそらく箱をひっくり返してプリント探し・・・なんてことは滅多にないハズ。
実際私はほとんど箱の中のプリントを探すことはありません。

1年間触っていないプリントは、思い残すことなく捨てることができます!

捨ててしまうのが心配だったら、3月分のプリントを少し残して、捨てると良いと思いますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。
結局、毎日必ずプリント整理していることには、なりますが😅

この方法の、

  • 振り返りが簡単(内容を手書きでいちいち書き出さなくても良い)。
  • かさばる紙類をすぐに片付けられる(見えないところにしまえる)。

といった点が気に入って、私はこの整理方法をとっています。

更に私は通知をもっと便利に、家事や学校の係の仕事のリマインダーも全部やっつけたい!ということで、ご紹介した以下のツール

の他に、こういったツールも使って仕事の管理をしています。

  • Trello(Todoリストを作って、モレ・ヌケを防止)
  • Slack(情報を集約して、頭の中を整理する)

これらのツールも基本無料でとても便利なので、また近いうちにご紹介できたらなぁと思います😊

ではご覧いただき、ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る