またひとつ・・・(MOTHER 1+2)

mother12.jpg

世界に平和が訪れました・・・。あ、いや、MOTHER 1+2 amazon >>のことなんですけど(終わったのは、MOTHER1のほうだけです)。あー・・・良かったです。エンディングで、ぐわっ!ときました。エンディングに向かう道のりも、いいですね。ただひとつ、一番めちゃくちゃ残念(後悔?)だったのは、このゲームがリアルタイムでできなかったこと。ま、個人的な都合なんですが。まだ子供だったころに、やりたかったなぁ。今だとやっぱり、冷静にやっちゃう部分があるからなぁ。うーん。

そういえば(ちょっと年齢が上がるけど)ライ麦畑でつかまえて : J.D.サリンジャー〔著〕 amazon >>も、もう少し早く出会ってれば・・・と思ったなぁ。今読むとまた、違う感じがするだろうか・・・。

ま、それはともかく。いろいろ言っても、結果的に出会えてよかったですね。たぶん、今と比べるとプレイ時間が短いゲームだから、もう一回やってもいいかな。ていうか、まだMOTHER2があるんでそっちも楽しみです。あ、MOTHER 1+2について私はとてもこの人の文章が好きです。ついでに、同じ人が書いてるココもオススメ。お暇なら(お暇じゃなくても?)、ぜひどうぞ。
続きを読む

スポンサーリンク

インパクト!

mybodywine.jpg

私のワインは体から出て来るの : 宮藤 官九郎著
これ、文章で書くにはおしいくらいの表紙だったので、読んでないですがご紹介いたしますです。この絵、すごい。この人なら言いそうだわ。もちろん、宮藤さんご本人ではなく、この絵の人が(笑)。いいなぁ。いいなぁ。

エッセイといえば、三谷幸喜のありふれた生活 2 怒涛の厄年 : 三谷 幸喜著 amazon >> は、本屋さんで立ち読みしてかなり気になりました。結局は、来るべき!陰摩羅鬼の瑕(おんもらきのきず)に備えて(?)涙をのんだんですが。

DVDとかで、ドラマまとめて見てみたいなぁ。HRとか、ぼくの魔法使いとか。ぼくの魔法使いは、古田新太さんがナイスです。このドラマ、途中からしか見てなくて(それも後半)すごく後悔なんですが、ピンポンのパロディが見れたのは幸運でした(笑)。ピンポンでアクマ役の大倉孝二さんが出てるってのが、ポイントですね。

物欲は、深まるばかり(?)。

スポンサーリンク

お題、気になること

030802.jpg

ええと、北九のなんとか・・・?ってところに行ってきました(カタカナがいっぱいだったので、覚えてないです・・・)。館内には昔の風景の建物とかが、凝ったつくりで建ってました。で、この人たちです。すごいリアルなんですよ。等身大で。で、なんかこんな写真を撮って自分で自分にお題を出してみようと思って、撮ってみました。うーん・・・。私にお笑いのセンスがないことがわかりました・・・。あぁ。なんかいいのを思いついたら、教えてください。

ところで、あいかわらず(?)贅沢な時間を過ごしている私ですが、最近ちょっと(ある意味)気になるドラマがあります。フジテレビ「月9」僕だけのマドンナなんです。これって、面白いんでしょうか・・・?とはいっても私、このドラマを最初からきちんと見れてないんで、あまりどうのこうの言えないんですが・・・。長谷川京子さん演ずる片岡するみちゃんが、どうもいただけないんですよね。うぅむ。話の入り口が、ひじょ?うに「ロンバケ」に似てるなぁ・・・とも思いますが、あの時山口智子さんを最終的には好きになれたように、長谷川さんを好きになれそうか?というと難しいなぁ。彼女のわがままぶりが、かわいければそれでいいのか?なんて言いたくなります(すごくピュアな人物だというのは、なんか違う気がする)が、きっとコレは私の僻みなのでしょう(笑)。長谷川さん、せっかくの「月9」なのに。

私的には、脚本家の人(岡田惠和さん)、がんばれぇ?!!このままだとやばいぞぅ?!!・・・と。・・・恐れ多いことですが。だって、以前脚本を担当したという「アンティーク」は面白かったんですもの。そんな私は、「大奥」が好き(笑)。わかりやすくて良いです。浅野さんがハマってます。

・・・というわけで、ドラマつれづれでした。(お題はどこへ・・・)

美しい書簡。

おすぎさんの帯に惹かれてしまいました。プラス、宮本 輝さんの本は、あまり読んだことがなかったので・・・。ちょっと話がずれますが、今年の新潮社夏の100冊の帯が100%オレンジさんですね。うぅ。欲しい・・・。とりあえず、小冊子はゲット。

あらすじ:
愛し合っていながらも、とある事件がきっかけで離婚した二人。その二人が十年後、偶然再会した。その後、男の元に送られてきた一通の手紙。「前略 蔵王のダリア園から、ドッコ沼へ登るゴンドラ・リフトの中で、まさかあなたと再会するなんて、本当に想像すら出来ないことでした。・・・」
続きを読む

ダイエー戦に行ってきました。

030728.jpg

26日の、ダイエー・オリックス戦を見てきました。いや?ぁ。おもしろかったぁー。公式戦を見るのは初めてだったのですが、ダイエー、勝ちました(15対1、21安打)!チケットをくれたaroさん、ありがとうございましたー。この場をかりて、お礼申し上げますです。

写真一番上:この日は熊本、火の国ナイターということでちょっとした催しがありました。ちっさくみえるグラウンド上の人々は、おてもやん隊の皆さんです。キラキラの衣装でがんばってました。でもやっぱり、いきなり球場で「おてもやん」が流れると、すこしびっくりします。
写真二番目:オリックス応援団の皆さんです。初めて近くで応援団というものを見ました。迫力でした。私の目の前に座っていたちびっ子が(あんまり音がおっきいので)「・・・うるさぁいっ!」と、怒ってました。それが、すごくかわいらしかったです(笑)。あと、応援団長(?)みたいな人がいて、なかなかの好青年でした。すごく若かったようなのですが、いくつなんだろう?見た目、高校生くらい(言いすぎ?)に見えたんですよ。写真に写ってはいないですけど。
写真三番目:たぶんバッターボックスは、谷選手です。いや、福岡>柔ちゃん>谷選手ってことで。今思えば、守備位置にいる谷選手を撮ったほうが、それとわかりやすかったんじゃないか・・・?ま、いいや。
写真四番目:ゲームセットで、白ふうせん。勝ったら白ふうせんっていうの、知りませんでした。ちょっとした行き違いで色付きふうせんが手元に余ってたので、色付きふうせん飛ばしました。あの”ピィ?”っていうふうせんは、肺活量を要求されますね。すごく手ごわかったです。はい。
写真五番目:そして、ドーム内花火!今年初めての花火が、ダイエー快勝の花火なんて、贅沢ですねー。周りが暗くなって、パァン!パァン!と。キレイでした。

私はにわかダイエーファンなんですが、やっぱり地元球団が勝つとウレシイです。この次の日が、記録的な戦いだったようですが、いやいや、十二分にいいもの見せていただきました。熊本名産+ビールも美味しかったです。

たまにこういうのも、いいですね。

やっちゃいました(FF X-2)

ff10_2.jpg

今、時間がたくさんあるので(笑)クリアしちゃいました。やっちゃったなぁ・・・。という感じです。いろんなイミで。私がPS2買って、はじめに買ったのが「FF-X
」で、クリアしたー。とおもったら割とすぐ、出たんですよ。FINAL FANTASY X-2が。で、なんかすごい(一部ファン層を)狙ってる感じがするとか何とか言いながら、買ってしまったわけです。話のつづき、気になったし。

・・・ふー。
買ったことを後悔はしませんが、すごい女の子チックだな?というのが感想でした。で、私そんなにたくさん「FF」ってしたことないんで、昔ながらのファンの方々はどう考えているんだろうとamazonのFINAL FANTASY X-2のカスタマーレビューを見たんですが。

すごいですね(笑)。

思い入れがあるからこそ。
なんだかんだ言っても、このレビュー数は”さすがだなぁ・・・”と思わされました。確かになぁ。ベツモノと考えないと、最後の最後、あの”××エンディング”は余計だよなぁ。

ところで、レビューの中で皆さんFINAL FANTASY 7が良い、良い とおっしゃってるのですが、そんなに良いんですか?したくなるじゃないですか。ううむ。でもその前にMOTHER 1+2やんなくちゃ。あ。コレ気になります。十二国記 – 紅蓮の標 黄塵の路… どうなんだろう?原作ファンとして、すごく気になる・・・。

ああ、ゲームづくしになってしまった。この文章自体が”やっちゃった”のかもしれませぬ。

ヒトってすばらしい(ピンポン)

pingpong.jpg

いや、もちろん映画のピンポンもすばらしいのですがむしろ見てもらいたいのはこちらです。感動しますよ。涙流しますよ(これは、言いすぎ・・・?)。最近はトンと見なくなってたんですが、これはリアルタイムで見たかったなぁ。あ、「バスケットボールの影」もオススメです。全部は見てないんですが、「お弁当箱の唄」は見ていてツラかったなぁ・・・。親の顔がちらつくのが、嫌。

ところで本家(?)ピンポンですが、なんだかまだ、ピンポン ― 2枚組DTS特別版…があるようですね。これはオススメですよー。メイキングとか、「ティンポン」とかがモリモリ見れます。「ティンポン」いいですよー。笑えます。お得な1枚です。

読みやすいミステリー(半落ち)

hanochi.jpg

半落ち 横山 秀夫著
amazon >>

「半落ち」を読みました。私が手にした時点で図書館に返す期日が迫っていたため、読書スピードの遅い私は半分”読み終われないなぁ…”とあきらめていたんですが、実際読んでみるとさっくりと読めましたよ。

あらすじ
早くにアルツハイマー病におかされた妻に請われ、妻を殺してしまった警察官の物語。彼は完全に容疑を認めているものの、殺人から自首するまでの”空白の2日間”のため、「半落ち状態」になってしまう。完全黙秘を貫く警察官。”空白の2日間”に一体何があったのか・・・?
続きを読む

リニューアル

030711.jpg

そんなこんなで、リニューアルしてみました。
・・・なごみ系?な感じです。
まだまだ細かいところができてなかったりするんですが、動作確認の意味も含めて、オープンです。
以後、よろしくお願いいたしますです。

今回はとうとう、今はやってるblogに手をつけてみました。フフ。
なんだかいろいろあるようですが、ま、便利なのは良いことではないかと。
というか、リニューアルしようとphpで苦労していたらココのサーバMovableTypeが使えるのを見つけて「よっしゃあぁ!」と。使ってみたかったんですよね。便利そうだし、自分でプログラムは作れないし。

たぶん便利機能満載なんだと思いますが、初心者なんで、いろいろ試しながら更新しよっと。

ところで、過去の日記は今回追加してませんが、読書感想はちょこっと手直ししつつ随時アップロードする予定です。リンク先で本も買えるよっ!ということで。

いろいろ試行錯誤しつつ、作っていきますんでどうぞよろしくです。