映画

スポンサーリンク

チョウダイ、チョウダイ(ファインディング・ニモ)

finding_nimo.jpg

ファインディング・ニモ amazon >>

ファイティング・ニモの間違いが未だに多いこの映画。闘っちゃってどうすんだい(笑)!というツッコミも入れつつ(でも、知らなかったら私も間違えてたかも。汗)。この連休に観てみましたー。

内容:
楽しい海の世界が繰り広げられるピクサー製作の冒険アニメーション『ファインディング・ニモ』。心配症のカクレクマノミ、マーリン(声:アルバート・ブルックス)の息子ニモがダイバーに捕まってしまった。息子を探しに、大海-きめ細かい描写に脱帽-へと旅立つマーリン。旅の途中で忘れっぽいナンヨウハギのドリー(エレン・デジェネレス)に出会い、助けられたり、足を引っ張られたり、その両方だったり。サメ、深海に潜むアンコウ、毒クラゲの大群、ウミガメ、ペリカン、といったたくさんの海の生き物たちと出会い、絶叫マシンに乗っているかのようなスリル満点のテーマパークのアトラクションよろしく10分とたたないうちに次のハラハラがやってくる、そんな珍道中を経てマーリンは心配症を克服していく。ピクサーはこれまでも一連の作品(『トイ・ストーリー』、『バグズ・ライフ』、『トイストーリー2』、『モンスターズ・インク』)でその芸術性をいかんなく発揮し、興業収入でも文句なしの大成功を収めている。声の出演は他にウィレム・デフォージェフリー・ラッシュアリソン・ジャニーら。(amazon >> より)
続きを読む

スポンサーリンク

うぅ?、おなかいたいぃー。(M-1グランプリ2003)

m_1_2003.jpg

M-1グランプリ2003 amazon >>

内容:
全国レベルで展開する若手漫才師のトーナメント「M-1グランプリ」。1,000万円の賞金を賭け、全国各地で予選を突破した若手漫才師たちがグランプリを目指す。2丁拳銃麒麟スピードワゴンアメリカザリガ二らが出演した2003年決勝大会の模様を収録。(amazon >> より)
続きを読む

お肌の乾燥は命とり(えびボクサー)

ebiboxer.jpg

えびボクサー amazon >>

内容:
前代未聞のえびのサクセスストーリーがDVDとなって登場! 獲物をパンチして気絶させ捕らえる習性を持つえび“カマキリえび”。酒に溺れる毎日を送っている元ボクサーがそのえびにボクシングを教え込み人間と戦わせようとする。(amazon >>より)
続きを読む

あおくてふわふわの毛並み(モンスターズ・インク)

monsters_inc.jpg

モンスターズ・インク amazon >>

内容:
子どもたちを怖がらせて、その悲鳴を集めるモンスター株式会社。 悲鳴獲得ポイントNO.1のサリーだったが、人間禁制の会社に女の子が入り込んできて大騒ぎ! サリーと相棒マイクが、女の子の扱いに右往左往しながらも、やがて父親のような愛情が芽生え、 彼女を守るために奮闘する物語。
本作も『トイ・ストーリー』『バグズ・ライフ』同様、ディズニー×PIXAR の作品だ。とにかくオリジナリティあふれるストーリーがすばらしい。感動を呼ぶ のは精巧なCG映像でなく、心を打つストーリーだという、映画の本質を改めて考えさせてくれる 。
主役ふたりの声をジョン・グッドマンビリー・クリスタルが演じ、阿吽( あうん)の呼吸で、仲良しコンビを好演。後半は、ジェットコースター的なスリリングなシーン もあり、目も心も楽しませてくれる。(amazon >> より)
続きを読む

チャレンジスピリット炸裂!(ガチャピン チャレンジシリーズ)

ponkikki.jpg

ポンキッキーズ21 30周年記念
ガチャピン チャレンジシリーズ
 amazon >>

内容:
1973年の「ひらけ!ポンキッキ」誕生以来、視聴者の度肝を抜き続けるガチャピンの驚異の活躍ぶりを大特集。スキューバダイビング、サーフィン、ロッククライミング、ハンググライダーなど、陸・海・空でガチャピンのチャレンジスピリットが炸裂する。
amazon >>より)

ええと、これはずばり、とても見てみたいDVDということでのピックアップです。
amazonの紹介内容にちょっと笑いましたが、ガチャピンのチャレンジスピリット炸裂(!!)って、なんて見事なキャッチコピー・・・(笑)。

私が小さかったころは、あまり覚えてませんが、それなりにガチャピンってすごいなぁとか思ってたと思うんです(ガチャピンの中身の○×△とか。笑。)。・・・が、今になってみると、また違った見かたができそうで。

ツッコミながら、笑って見るもよし。
チャレンジスピリットに、プロ根性を見て涙するもよし。

あー・・・。
とっっっても気になるDVDです。
欲しい。

タップも見どころ。(座頭市)

zatoichi.jpg

座頭市 amazon >>

内容:
北野武監督が金髪頭という一風変わった出で立ちで『座頭市』をリメイクした痛快アクション時代劇。盲目の居合の達人・座頭市は親の仇を探す姉妹と知り合い、彼女たちの復讐を手助けすることに。彼はヤクザの銀蔵一家や剣客・服部源之助と対峙していく。(amazon >>より)

感想:
とても面白かったです。
(いつも、面白いばかり言ってますが、だって面白かったんだもの・・・。あ、今度はずしちゃった映画特集みたいなもの?やってみようかしら。)
・・・で、とても見やすかったです。

なんていうか、北野映画ってピストルでバンバン!ていうイメージが強くって、そういうのって私の中では微妙なさじ加減で好みが分かれるところでありまして。(トータルして、映画が面白ければそれでいいんだけど。)で、そんな意味でちょっと見にくいイメージがあったんですが。今回の作品は、とても見やすかったです。

その原因の1番は、やっぱり殺陣がながれるように綺麗だったこと・・・でしょうか。
血も出るし、どうしても生々しいところはあるんですが、それをそこまで嫌なものだと感じさせないというか。比較対象が違いますが、やっぱりキルビル(vol.1)のユマさんを見た後では、変な意味ホッとするというか(笑)。(育った文化が違うから、仕方ないけどね。)

静かで熱い。
そんな映画でした。

そうそう、北野さんのおもてなしの精神っていうか、サービス精神(エンターティメント?)も、スパイスとしていい感じでちりばめられているのも、映画を観ていてとてもうれしくなりました。

あ、思い出した。私が見た北野映画で、はずしちゃったなぁ・・・と思った映画は・・・
続きを読む

まとめて、ドカンと・・・?

最近観た映画やビデオを、まとめてドカンと載せようと思ったんですが・・・。
ここで力尽きました。ふぅー。
だって、部屋が寒いんですもの・・・。
(↑意味不明ですが)
続きはまた今度。

こうやって見ると、面白い作品によくめぐり合ってますね。
ていうか、忘れている作品もあるかもしれない・・・。
それはまぁ、私には×××××××ということですね。

皆さん、不運なめぐり合わせは、忘れましょう?(笑)。

キャプテン・バナナ・・・(PARTY7)

party7.jpg

PARTY7 amazon >>

内容:
鮫肌男と桃尻女』で日本映画界にポップ・カルチュアな映像センスをおくり込み、若者層を中心に好評を得た石井克人監督の長編劇映画第2作。とある郊外のうらぶれたホテルに、組から盗んだ2億円の入ったトランクを隠すため現れた青年シュンイチロウ。しかし、そんな彼に元カノジョや彼女の今カレ、さらにはノゾキを趣味とするキャプテン・バナナと名乗る中年などが絡み合い…。(amazon >>より)
続きを読む

踊りだしたくなる。(シカゴ)

chicago.jpg

シカゴ amazon >>

内容:
1920年代のシカゴで、スターを夢見るロキシーが愛人殺害で逮捕される。彼女が入った留置所には、かつてのキャバレーのスターで、夫と妹を殺したヴェルマがマスコミの注目を集めていた。しかし、人気弁護士ビリーがロキシーを担当し、世間の目は彼女に注がれる。(amazon >>より)

感想:
とても、エンターティメント!!です。
背中の後ろが、ゾワゾワっとします(良いもの観てる!って思って)。

ミュージカルとか観たことは(国内で)数回しかありませんが、ホンモノを観たらきっとこんな感じなんだろうなぁと思います。リアルな方がより感動も大きいかとは思いますが、かなり、近いんじゃないかと。それくらい、エンターティメント!です。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズさんって、おとなしめなイメージを勝手に持ってたんですが。
うぅん。セクシィー。
オンナの戦いも、見ものですよ。