ゲーム

スポンサーリンク

いつ止めようか・・・:ドラゴンクエストIX 星空の守り人

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIX 星空の守り人

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIX 星空の守り人

なんだかんだでまだプレイ中ですが、自分の中でひと区切りついたので感想を。

・・・まぁ、そんなもんかな。
といったところ(←エラそうですが :mrgreen: )。

そもそもDSだからなのか、WiFi通信が初めからメインだからなのか、本題の話はあっさりめ。普通にやって、後半ちょっとレベル上げすればすぐにクリアできました。

国民的RPG『ドラゴンクエスト』のシリーズ9作目。自分自身が主人公になりきって広大な世界を冒険する楽しさはそのままに、本作ではニンテンドーDSのワイヤレス通信機能を使って、ついにファン待望のマルチプレイを実現! 1人がホストとなっていっしょに旅をするゲストを迎え入れ、参加したゲストはホストの世界で自由に行動できる。自分の分身を作るキャラクターカスタマイズでは、体型や髪型などを自分好みに設定でき、装備品も豊富な種類から選択できる。また、主人公も含めてキャラクターは"ダーマ神殿"で転職が可能で、職業を極めれば独自の技や呪文が使えるようになる。このほかにも、町の人々から頼まれた仕事をこなしてご褒美をもらう"クエスト"や、お宝探しが楽しめる"宝の地図"など、新要素が満載となっている。

続きを読む

なんだかなぁ。

体重が増えてくると、なんでカロリーの高いものとか甘いものとか、ボリュームたっぷりを選んじゃうんでしょうねぇ・・・。
ブイヤベースに挑戦しようと思って買ってきた安めの白ワインも、見てると美味しそうで思わずそのまま飲んでしまいました。水炊きおいしかったなぁ・・・。

・・・というわけで、前途多難です 🙁

あ。でも、ちゃんとWiiフィットは続いてますよ? 😉

・・・と、ここまで書いて思ったこと。
息子の体重は増えて欲しいのですが、私の体重は減って欲しいということで、主語が誰だかわかんないと意味不明になってしまいますね・・・(^_^;)。

風呂敷の広さはピカイチ。でも。(FFXII)

ff12
ファイナルファンタジーXII
amazon >>

読んだ本とか、アップしないと・・・と思いつつ、昨日クリアしたんで先にゲーム記事をアップするあたり・・・。てへ☆

本作はPS2で発売された『ファイナルファンタジー』シリーズの最高峰であると断言したい。日本製RPGの強みと弱みは「一本道」に集約されると僕は考えている。「一本道」のストーリーがスルスルと進めばストレスなく遊べるけども、一度つまづくと進行が止まり長時間右往左往することになる。


ファイナルファンタジーXII
』では、ざっくりといえば帝国とレジスタンスを巡る戦いが本流となる。が、例えば強敵にぶつかり、その本流がつまづくことはどうしてもある。しかし、問題はない。サブミッションやモブ討伐、宝探し、アイテム集めがたっぷりと用意されていて、寄り道しているうちにレベルが上がり、気付くとゲームを進ませやすい状況が形作られている。( amazon >>より)

amazonの解説を見ると、すっごくプッシュしてますねぇ・・・。
私の感想は・・・あんまり・・・面白くなかったなぁ・・・。
でした。

続きを読む

画面酔いなんか、慣れちゃいました。(アルティメット ヒッツ キングダム ハーツ ファイナルミックス)

kingdom01.jpg

アルティメット ヒッツ キングダム ハーツ ファイナルミックス
amazon >>

忙しい忙しいと言いつつも、しっかりゲームをクリアしてしまった私・・・(^_^;)。
いや、ね?
FFXII」もあるし、「MOTHER3」もあるし、そろそろクリアしとかないと次がつまってるんですよぅ。

ソラ役は映画「A.I.」でおなじみのハーレイ・ジョエル・オスメントが担当し、その他の有名ディズニーキャラクターはオリジナルの声優が演じるという豪華ぶりだ。また本作は武器やアイテム、アビリティの追加、新イベントの追加や難易度の設定のほか、さまざまなバーションアップ、新フィーチャーが施されている。「FF」シリーズでおなじみのセフィロス、ディズニー映画『ヘラクレス』に登場したアイスタイタンといった新キャラクターたちが登場するのもうれしい。(amazon >> より)

続きを読む

新世界より。(シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド)

shadow_from.jpg

シャドウハーツ フロム・ザ・ニュー・ワールド
amazon >>

前作の感動がまだあったかいうちに、プレイしてみました。舞台も登場人物も一新した、新しい世界からのシャドウハーツです。
感想は・・・うーん・・・・・・。

微妙(汗)。

ニューヨークで私立探偵を営む少年ジョニー・ガーランドは数年前の事故で父と姉、更に自分の記憶の一部までも失っていた。
つまらない依頼ばかりで退屈していた彼の前に、大きな仕事が舞い込む……。
審判の輪「ジャッジメントリング」は今作も健在!
新しい戦闘システムで戦略性も大幅アップ!

攻撃のみならず、魔法・回復の成否を握る「ジャッジメントリング」で一瞬も気の抜けないスリリングなバトルを楽しめます。
また、「コンボシステム」に加え、新要素として爆発的な破壊力を可能とする「ストックシステム」、相手の位置関係に応じた攻撃方法が要求される「3次元戦闘システム」が追加され、脅威の戦闘システムが完成!(amazonより)

続きを読む