書楼弔堂 破暁 – 読了。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


★★★★★
書楼弔堂の中の様子が自然と頭のなかに広がり、匂いまで感じられる。様々な思いを持って弔堂に訪れたのは誰なのか?静寂の中、グイグイ読ませられた。

ちょっと今までと文体が違うのですが・・・(^_^;)。
Kindleアプリをいろいろ見ていると、読書アプリというのも見つけまして。
読書メーター初めてみました。なるべく感想も書く予定。苦手だけど。

・・・で、グダグダ書くと続かなそうなので、メモ的に感想書いてます。
文体変えてブログにアップするのも面倒なので、しばらくはこのパターンで行こうかと。
読書メーターの私の感想ページに直接リンクできると良いのだけれど、やり方がわかんなかったです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*