怖かったんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもが本屋さんの試し読みコーナーから動かなくなってしまったので、暇つぶしに見つけたのが、この本。

怪談えほん (3) いるの いないの (怪談えほん3)

京極さんって絵本も出してるんだなぁ・・・なんて思いながら、パラパラ読んでいたら。
思わず「うわっ、ハッハッハ」なんて変な笑い方してしまいました。

人生初です。
怖くって笑っちゃったのって。

手元には置いておきたくないけれど、誰かに話したくなる本。
子どもには(まだ)絶対見せたくないけれど、大きくなったらちょっと見せてみたい。

京極夏彦の凄さを見ました。
さすがだ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください