よかったー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKおかあさんといっしょファミリーコンサート モノランモノラン こんにちは! [DVD]

モノランモノラン(おかあさんといっしょの人形劇)、終わりましたね。良かった、良かった :mrgreen:

実は(?)私、モノランモノランが大嫌いでして。
始まった当初からもう、いろいろがダメで。
斬新なのは認めるけど、ていうか、斬新なだけで支離滅裂というか。
というわけで、終わった今、安心して(?)吐き出させてもらいます。

CMYK!!の色味もいいけど、そこまでやるとデザイナーさんの素質を疑いますよ?というような、派手派手しい色味。気をてらい過ぎたキャラクターデザイン。木を見て森を見なかったんだなぁぁ・・・というような、セットのデザイン。なんだ?それっ!と言いたくなるような脚本。どれもが、駄目だったもので・・・。さらに、子供ウケもイマイチ。

私はデザインも嫌いでしたが、お話がとにかくダメで。

だって、モノランのコたちがおにいさんたちのお家に初めてお呼ばれした・・・という話の時なんか酷くて、着いてすぐに”お菓子はないのか?”とせびってみたり、部屋の掃除が行き届いてないところを指摘しまくったり(細かいトコ)、普通におかしいだろ?!というようなことばかりだったですよ。はい。

全体的に、他人のことは考えず、己の欲望だけで物事を突き進め、失敗しても周りに尻ぬぐいさせる・・・ような流れの話が多かったです。他人のことを考えたり、失敗して謝ったりもしてたけど、ベクトルの方向が違ってたと思います。結局自分に向かってるというか。都合の良い時だけ、子どもだから・・・とウヤムヤなシメ方になってたり。

修行をするために、親元から離れて街にやってきたという設定なのだから、もう少し(たとえ子どもでも)ひとり立ちしておいて欲しかったです。人間で言えば大学生、初めての一人暮らしのような設定なのですから。浮かれ気分も分かるけど、それはちょっとヒドすぎ・・・ってことが多かったです。せめて、修行という目的を出さずに話を作るとか、設定と行動のギャップをどうにかして欲しかったです。

なにはともあれ、安心しました。人気がなかったんだなと思って(←勝手ですが)。
新しいお話は、とりあえず普通そうなのが良かった。楽しみにしています 🙂

以上、かなり毒を吐かせていただき、勝手にスッキリ致しました。
失礼いたしました・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*