閉塞感。:プリズン・ブレイク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プリズン・ブレイク  DVDコレクターズBOX

プリズン・ブレイク DVDコレクターズBOX

HEROES」を見終わってから、さっぱりDVDレンタルしなくなっていましたが、なんだかずっと物足りなかった・・・。やっぱり続きもののドラマが見たいなぁ・・・で借りてみたのがこれです。疲れそうなストーリーだなぁとは思いましたが 😎

タイムリミットは30日。大統領の家族殺しの罪で逮捕され死刑判決を受けた兄を救うために、すべてを捨てて脱出計画を実行する男の姿を描いたTVドラマ。シーズンIの全22話を1つのBOXに収録!

で、つい先日やっとこさで見終わりました。

おもしろかった? 🙂

見始めた最初のころは、独特の閉鎖的な雰囲気とか囚人たちのワルなしゃべりだったりに慣れきれず、イマイチ盛り上がりに欠ける感じがしたのですが、3分の1くらい見たところでじわじわと盛り上がってきました。

ここからは少しネタがばれるかもしれませんです・・・。

 

 

見終わってみて、すごく面白かったんですが「IQ200の脱出計画」とか言うわりには”・・・おやぁ??”というツッコミどころがあちこちにあって、やっぱりアメリカンなドラマってこうなのかなぁとも思わされたり。
話の広げ方を見ていると、あからさまに視聴率ありきだなぁと思わされたりもして(前半はどっちつかずで、後半、風呂敷を広げまくってシーズン2へ :mrgreen: )、その辺がちょっと不満ではあります。

・・・が、まぁ、そういったことはそんなもんかぁと思ってしまえば、後は問題なく面白かったです。

脱獄へ向けた動きも面白かったですし、その計画に絡んでいく各々の囚人たちの動きも良かったです。とても悪い囚人ばかり・・・かと思いきや、なんであなたがこんなところに・・・ 🙁 というような根は良いヤツだったり。キャスティングが上手くマッチしてて、登場人物がいっそうリアリティのあるものになっていました。

それにしてもマイケル役のウェントワース・ミラーはかっこいいなぁ・・・。
男の色気たっぷりです。あの悲しげな感じがたまりませんです 😉

そんなわけで、シーズン1を見終わってもすっきりしておりませぬ。
シーズン2では、どんな展開になるのやら・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*