穏やかに、ミステリアス。:アヒルと鴨のコインロッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

アヒルと鴨のコインロッカー [DVD]

ホントはキサラギが借りたかったのだけれど、全部借りられてて見られなかったのでした。なので、こちらを。

激しく疲れているときに見てしまったので、実は中ごろの何分かに空白の時間があるのですが(ごめんなさい 🙁 )、まぁ、面白かったです。

大学入学のために仙台へ引っ越してきた椎名。新居の片づけをしていると、同じアパートの河崎と名乗る男が声をかけてきた。口ずさんでいたボブ・デュランの曲に興味を持ったらしい。しかし、彼は初対面の椎名に、同じアパートに住むブータン人のドルジという青年に広辞苑を盗んでプレゼントしたいから「本屋を襲わないか?」と誘う。ドルジは河崎の元彼女の琴美と付き合っていたらしい。また買うのではなく盗むのが大切だと奇妙なことを言う河崎。 椎名は逃げ腰だったが河崎の巧みな話術にのり、気づいたら本屋襲撃に加担していた!

何でこんなに歯切れが悪いのかというと、どうにも関めぐみちゃん演ずる琴美ちゃんに共感できなかったからで・・・。

なんていうかなぁ、大学生にしちゃ、考え方が若すぎやしないかい?なんて思っちゃって。で、それがなんだかのどに引っかかった小骨のような感じで「・・・でもさぁ・・・」なんて思ってしまったんですよねぇ。

あんまり詳しく書くと、ネタバレの危険があるんですが。

感情の面では、わかるんです。
でも、問題に対する考え方があまりにもお粗末というか・・・中学生かよっ!というと言いすぎですが、それに近い感じがしました。ある程度、きっかけになる部分ですから、もうすこししっかり動いてほしかったなぁ。
でも、それをするとドラマにならない気もします・・・ 🙁

原作はなんだかとても評価が高い様子。
原作を読んでると、またちょっと違う印象かしら・・・とも思いますが。

なんだかんだ言いましたが、それ以外はじんわり、じんわりと面白かったです。前半の雰囲気のまんまで見ていると、後半にググッときます 😉
他に借りるDVDがないなぁ・・・なんて時に借りると、すごく得した気分に慣れると思いますです。

それにしても、あいかわらず瑛太くんは切ないなぁ・・・。私の大好きな俳優さんです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*