朝ごはんと映画の感想。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある日の朝ごはんです。
今回は炊飯器でパンを焼いてみました。美味しかったけど…ちょっとしょっぱかったかな?今度は塩の分量を少なくしてみます(こういうパンは甘めが好み)。

さて、G.W.前半ですが、「ゲゲゲの鬼太郎」を観てきました。それも初日に^^;
思ったよりお客さん少なかったです。それも皆さん子ども連れ。
まぁ、こんなもんかと思いつつ、「妖怪大戦争」が面白かったしぃーと少しばかり期待して観たんですが…良くも悪くも…悪くも松竹映画でした。
いくら子ども向けだからって、そこまで話の内容がなかったらヤバいんじゃないかと^^;
それと、ウエンツ君の鬼太郎だというのは、まぁ納得いきますが、ナゼに一反木綿の声が柳沢慎吾?!ナゼに鹿児島弁?!彼は博多の人じゃなかったっけ?アニメ版だけ?ていうか、目玉のオヤジはアニメの声優さんなのにぃー!一反木綿ってほぼレギュラーくらいの位置なんじゃないのっ?…ゼイゼイ。

…とまぁ、こんな感じです^^;
お金がかかってるのはビシバシ感じますが(配役とかも)、まるで活かされてません。ビデオでいいと思いましたです。

救い(?)は、大泉さんのネズミ男はバッチリだったのと、CG妖怪達のデキが良かったこと。衣装がひびのこづえさんだったこと…でしょうか…。

ざくっと調べてみたら、一反木綿は鹿児島出身みたいですね。(で、ぬりかべが福岡出身。ごちゃ混ぜになってましたです・・・すいません。)
へぇー。そうなんだ。・・・でもぉ。
アニメ版を元に作ってるんだったら、やっぱりあの声がいいなぁ。柳沢さんだとなんか、軽すぎてやだぁ。
彼は熱い男なのにぃ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*