お父ちゃんから見た、赤ちゃん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


はじめて赤ちゃん
著:阿部 潤
amazon »

このごろやっぱり育児ものが気になってしまうわけで、この本(マンガ)はほぼ日で紹介されていたのを見て思わず買っちゃったのでした。
見つけにくそうなマンガだし、作者の方を良く知らなかったし、ていうか、カテゴリ何?と思ってたのですが(スイマセン)。
・・・で、うろ覚えで本屋さんに行ったら、あっさり見つけてしまったので”これも出会いよねぇ・・・”とかなんとか思っちゃったというわけです。

画像だけで見ると、なんというか”ロックな今風”のイメージですが、それよりも”ロック青年(だったお父ちゃん)”のお話ていう感じです。

はじめての妊娠・出産・子育ては楽しさいっぱい…だけど恐怖もいっぱい…!? エッセイまんが史上初(?)、男目線のリアル育児日記!!(amazon »より)

男性の目線で描かれた出産(少しだけ)育児(こっちがメイン)は、なかなか面白かったです。なんちゅうか、やっぱりというか、男性の方がロマンチスト(?)ですねー。おんなのこ赤ちゃんだからか、それともこの作者の方がロマンチストだから・・・かな?

最近読んでいた育児系の本は、おとこのこ赤ちゃんの話+お母ちゃんの話がメインだったので、たくましい・笑える話やなんかが多かったんですが、この本はおんなのこ赤ちゃんの話+お父ちゃんの話がメインだったので、なんだかちょっと新鮮でした。
おんなのことして、あまり暴露してほしくないだろうなぁ・・・な、お話なんかもありましたが(それは、読んでからのお楽しみ)それもまた、微笑ましく。
最終的には、お父ちゃん・お母ちゃんのあったかい愛情が感じられる、あったかいマンガでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*