裏側にもプリントがある?っ(EAM-UMTX1-1 テクスチャーマウス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

unikko.jpg

EAM-UMTX1-1 テクスチャーマウス Unikko
amazon >>

マリメッコのマウスが出てますねー。
お店で見ましたが・・・かっ、かわいぃーっ!!
パソコンのデスクトップまわりって、あまり華がないものですが、このマウスがあるだけできっとガラリと変わりますね。色もカラフルで、いろんな種類が出てるから迷っちゃいます。(←もう買う気でいるのかっ?!)
大きさが普通のマウスよりもちょっと大きめ?と思いましたが、その辺はきっと好き好きなのでしょう。

1960年にマイヤ・イソラによって発表されたデザイン。その後、娘のクリスティーナ・イソラによって復刻アレンジされ、マリメッコを代表するデザインとして世界中で愛されている。ひなげし(ポピー)がモデル。

マリメッコ」は、1951年にアルミ・ラティア、ヴィルヨ・ラティア夫妻がフィンランドのヘルシンキに設立したテキスタイルブランド。クリスティーナ・イソラ、石本藤雄を中心としたデザイナ?が発表する作品は、世界のインテリア業界で支持を得ている。日本でも、70年代から北欧デザインブームに先駆けて人気を集め、ベッドリネン、カーテン、衣類、バッグなどで展開されている。

「テクスチャーマウス<マリメッコ>」は、誰の手にも使いやすく左右対称でスタンダードな形状の本体を、「マリメッコ」のデザイン柄で大胆に覆って個性的な表情を生み出している。スクロールボタンも柄に合わせてカラーリング。分解能800カウントの光学式で、USBタイプ。(amazon >>より)

うーん、欲しいなぁ。
でもマウスが壊れたわけじゃないし、今のトコ必要性(←自分への言い訳とも言える)がないんだよなぁ・・・。あー・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*