馬姫さまの呪いを解きましたー。(ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

dq_8.jpg

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
amazon >>

ゲームをやり始めたのが12月の初め頃ですから、私にしてはけっこう短時間でクリアできました。

いや?ぁ、だいぶ走り込みました(笑)。
トロデアドバイスがいちいちおかしかったです。

内容:
コンシューマ向けRPGの中で1、2を争う超人気の「ドラゴンクエスト」シリーズ。その第8作目がこの「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」だ。

今回より、PS2版『ダーククロニクル』の開発などで評価の高いレベルファイブが手掛けており、鳥山明のデザインするキャラクターをアニメ風に表現する「トゥーンシェーディング」という技術の採用が大きなポイントとなっている。

バリエーション豊かな冒険フィールドも特徴のひとつで、豊かな河の水をたたえる渓谷や、険しい丘の広がる平原、薄暗い森、雪山の奥深くにまで移動できるようになっている。広大な世界の探検がプレイヤーを待っている。

本作で始めて登場したテンションを上げる「ためる」コマンドなど、ゲームをよりエキサイティングにする新しい演出も多数用意されており、現時点でシリーズ最高の完成度を誇ることはまず間違いない。(amazon >> より)

感想:
amazonを見てきたら、最近書いてあるコメントは悲しいものが多かったんですが、いえいえ、面白かったですってば。

今回はほんと、どこまでも走っていけるから+大抵端っこの方に宝箱があるから、かなり走り込みました。そのおかげでいつのまにかレベルも上がってるから、レベルが足りなくなることとかは、あまりなかったです。最後らへんで最強武器取ったり裏ボスとたたかうために、ちょっとレベルあげした程度かな?

おかげで、表ボスが思ったより楽勝でした・・・(笑)。
で、そのままのノリで裏ボスのところへ。
多少は苦戦しましたが、これも一度でクリアできて、そういった点では少し物足りなかったかも?(まだまだ続きはありますが、本格的なレベルあげが必要みたいなので、私はココで終了。)

ストーリー自体はそれほど込み入っていませんがグラフィックは綺麗だし、動きなんかも作り込まれてて良かったし、安心して楽しめるゲームだったです。
**********
余談ですが今回、表示される漢字の量が増えてた(ようだった)のが、なんというか時代の移り変わりを感じて感動しました(←ちょっと大げさ)。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*