ハイジの白パンくらいネコムライスが食べてみたい・・・かも?(きょうの猫村さん)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

nekomura.jpg

きょうの猫村さん
ほし よりこ
amazon >>

マンガみたいなのに、書店で見かける時はいつも書籍の棚に並べてあって、ずっと気になっていました・・・が。お値段がけっこう高めに思えて、しばらく買いためらってました。

でも、なぁんか、この本にはヘンな引力があって。
こないだとうとう買っちゃいました。

・・・深いです。

ケーブルインターネットの会員専用コンテンツで好評連載している作品を単行本化。主役は猫の家政婦「猫村ねこ」昔かわいがってくれた坊ちゃんを探すべく、犬神家に奉公することになるが・・。家庭崩壊しつつある一家を猫村さんが救う!えんぴつの線画がほのぼのとした味わいをかもし出す。(amazon >> より)


最初はね、ヘタな絵だなぁ・・・とか思って紙質もあんまり良くないし、1ページ2コマなんていう贅沢仕様だったから、正直高いと思ってたんですよ。でも今じゃ、それでもやっぱり買って良かったぁ!というわけで、ベタな笑いもありつつ、ほんのりあったかい気持ちになりたい人(?)にオススメ。

●読んでいくうちに気がついたこと。
この人、きっと絵はうまいです。
(全体を描くのが上手くて、あえてあの画風なのか、パーツを描くのが好きで、あの画風になってるのかは、わかんないんだけれど。)
絵っていうか、絵を描く感覚がいいのだと思う。
だってね、背景とかあまり書き込まれていないんだけれど、なんか私のあたまの中に風景がしっかりあるのですよ。これはきっと、何かあるにちがいないのです(笑)。

●お話が意外に深いです。
いや、もちろんベタなお話なんですが、それでも次が気になる何かを持ってます。この本。
それが何かと聞かれると、ひじょ?うに困っちゃうんですが・・・。
猫村さんの人柄ならぬ、猫柄に惹かれるところがとても大きいです。
そしてその猫柄に、いい感じのスパイス(突っ込みどころ満載)が効いてます。

とりあえず、リアル書店で立ち読みしてみてください。
たぶん私みたいに、後々引力に負けてしまうと思われます(笑)。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*