あみぐるって(?)みたい人は。:高森共子の動物あみぐるみ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

amigurumi.jpg

高森共子の動物あみぐるみ
高森 共子

amazon >>

北海道旅行に同行してくれたり、友人のところへ旅立っていったくまさんたちの作り方が、この1冊にっっ・・・!!(←大げさ)

可愛いキャラクター作品が人気の高森 共子さんによる編みぐるみの紹介。作品の実物大写真と詳しい作り方説明で、初めて編みぐるみを作る人にもわかりやすく解説します。可愛い動物を51点掲載。(amazon >>より)


この本は1998年に出版されているので、表紙写真を見てみると、ちょっとイケてないあみぐるみさんですが(苦笑)、目の位置や鼻の位置をちょこっと変えるだけで、だいぶん雰囲気の違うくまさんができあがります。

内容は、ひたすらベーシック!!
大中小のベーシックくまさんのアレンジが、少しずつ違うだけです(笑)。
・・・というと、とてもつまらなく聞こえてしまうのですが、そうではなくって。
私のような、あみぐるみ初心者にはとてもやさしい内容になっています。(もちろん、かぎ針編みの基本の図解入り。)

色を変えるだけで、耳の形をちょこっと変えるだけで、いろんな表情を見せることができるというのは、見ていてとても楽しいですし、自分流アレンジもあれこれ考えることができて面白いです。

しばらくこの本で遊んでみて、そろそろ飽きてきたかな??と思ったら、次のステップに進んだらいいのではないかな?と思いました。

編みぐるみ初心者さんには、とてもいい入門書です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*