「帝都物語」の加藤さん、ご出演(妖怪大戦争)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

youkai_war.jpg

妖怪大戦争 Kwai books
荒俣 宏

amazon >>

映画、観てきました。
すっ・・・ごく面白かったです。
大人から、子どもまで。
いろんな楽しみ方ができる映画に仕上がってますから、この夏オススメ!
でも、DVDはまだ出てないので、とりあえず本をご紹介(読んではいないけれど)。

「妖怪を見ることができる」という特殊な能力を持った弱虫の少年・タダシ。妖怪たちと力を合わせて、世界征服を企む魔人・加藤保憲と戦うことに――!(amazon >>より)

ええと、本の紹介コーナーなのだけれど、映画の感想を・・・(汗)。

とにかく、豪華。
何が豪華って、出てくる妖怪もそうだし、出演者も豪華だし、お話に関わってる人たちが豪華だし、歌も豪華。

きっと、いろんなジャンルのマニアックな方にも、お楽しみいただけるかと。

・・・で、肝心のお話の方なのですが。
妖怪馬鹿の面々が関わっているだけあって、面白かったです。おかしかったです。そして、バックグラウンドがしっかりしてました。

妖怪と言うと、すごく昔のイメージですが、ちゃんと現代の妖怪さんたちが描かれてて、そこもまたおかしかった。

個人的には、河童の川太郎が一反木綿に言うセリフと、戦争最後のオチがお気に入り。
それが何かは、観てからのお楽しみっていうことで・・・。

*****
11月8日追記
DVD予約が開始されましたね。
新しくこちらにもエントリを作りました。
興味のある方はどうぞー。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*