コロコロかわる表情を追いかけて・・・(Say Hello! あのこによろしく。 ほぼ日ブックス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

say_hello.jpg

Say Hello! あのこによろしく。 ほぼ日ブックス
amazon >>

ほぼ日びいきの私ですから、なんだかやっぱり買っちゃいました。
(←なんだかここに、写真があるだけで幸せ。笑。)

以下、長いですけれどとても熱い内容紹介です。

内容:
Say Hello! あのこによろしく』は
糸井重里が主宰するWebサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」にて
2004年2月より連載され
9月の最終回には、これまでにないアクセス数を記録した
人気コンテンツです。
ジャック・ラッセル・テリアの母犬ルーシーが
3びきの仔犬を出産し、育て、
仔犬たちが巣立っていくまでの、わずか数か月間。
約1万枚撮影された写真をもとに
紙しばいのような形式で編集した、短い短いものがたりです。
連載期間中の読者の反響も、これまでにないほど熱く、
仔犬たちが日々成長していく姿にどこか励まされたり、
ルーシーの母としての愛情にご自身のご両親のことを思い出したり、
これから生まれる我が子に思いをはせたり、
恋人やともだちを、もっと大切にしようと思ったり、
みなさまそれぞれに、
いろんな思いを感じてくださっていました。

本書は「ほぼ日」での連載を軸に、ていねいに、単行本のために再構成したもの。
オールカラーの384ページに
未公開画像や単行本ならではの企画を盛り込み、
「連載を、穴があくほどみつめました」という方にも
満足していただける内容になっています。
「かわいいだけの犬の写真集」ではない、
この本のほんとうのよさを、手に取ったみなさまに、
きっと感じていただけると思います。
どうぞ、最初の一回は、必ず1ページ目から順に、
ゆっくり読んでいってください。
amazon >> より)

感想:
とても、とっても良かったです。
もう、上の紹介文の通りなのです。
だからあんまり、ゴチャゴチャいいませんです。

どの写真も犬なんだけど犬じゃないというか、犬とは思えないくらい、ほんっ・・・とに表情が豊かでビックリしました。

この写真は誰に見せるでもなく、あくまで個人的に撮られていたとのこと。
うーん、すごい。

人でも、犬でも、猫でも、ゾウでも(?)、見のがしてる表情ってたくさんあるのじゃないかなぁ・・・私はそんな表情を見つけられる目を持つことができるかしら・・・。とか、思いました。

・・・って、結局ゴチャゴチャいっちゃった(苦笑)。
いろ?んな人に、おすすめしたいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください