また、暴れまくり?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hyakki_kaze.jpg

百器徒然袋 風:京極 夏彦
amazon >>

私、つい最近まで知りませんでした。
・・・京極さんの新刊が出てるなんてっっ・・・!!
リアル書店で新刊を見つけて、思わず絶句してしまいました(笑)。
だって、それも、榎さんが主役だしっっ・・・!!
あぁ、早く読みたいよぅ。

内容:
薔薇十字探偵・榎木津礼二郎再び登場!  京極堂・中禅寺秋彦をも閉口させる史上最強の探偵・榎木津礼二郎。「下僕」たちを翻弄しつつ 、力技での事件解決が冴え渡る。榎木津力大炸裂の三編を収録。(amazon >>より)

最近あんまし、本読めてないしなぁ。途中まで読み進んでる本はあるんだけれど、今はいろんなことに手を出しちゃってて、時間が足りてません。うぅ。中途半端に終わらないように、したいんだけれど。
いずれにせよ、ほとんどが趣味の範囲内のできごとだからそんなに頑張らなくてもいいんですけれどね。

さてさて、ところで。
姑獲鳥の夏が映画化されますねー。とうとうきたかっ!て感じです。
配役に関して、あぁだこうだ言いたいことはありますが、まぁそれはそれで置いといて。(京極さんのコメント見て、自分の中で納得。)
榎さん=阿部寛 が、もう、びっくりして、目から鱗でした(言いすぎ?)。
言われるまで気がつかなかったのだけれど、今、榎さんやれるのはこの人しかいないでしょう!!と気づかされました。なるほどぉ。
ほかの俳優さんも、どのように演じられるのかがとても楽しみです。

ただひとつ、気になるのは、やっぱり映画の出来具合で。
嗤う伊右衛門」の映画はあんまり・・・だったから・・・。(本はすごくいいです。もちろんオススメ。)
どんな風に仕上がるのかも含めて、公開がとても楽しみな映画です。

あら、本のはなしが映画のはなしで終わっちゃった(汗)。

あ、そうそう、これってibook君で書いてるんですが、「姑獲鳥の夏」がサクッと変換できるあたり、「おっ。おぬし、やるなっ?!」て感じです。笑えました。
いろいろトラブル続きなibook君なのですが(macromedia君がキライらしい・・・。泣。)。
こんなあたり、かわいいヤツですね。

でも、「わらういえもん(嗤う伊右衛門)」は、「嗤う伊衛門」になっちゃう。
”右”が、足りないあたりもまた、かわいい(笑)。

これで、macromedia君を好きになってくれたら言うことないのになぁ。
あ、macromedia君がmac君を嫌ってるのかな?
まぁ、どちらにしろ・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*