ミーハー炸裂(エンジェル・ダスト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

angeld.jpg

エンジェル・ダスト amazon >>
出演: 南果歩, 豊川悦司, その他 監督: 石井聰互
ええと、けっこう昔の映画なんです。HMVのセールでたまたま見つけて、思わずゲットしてしまいました。

内容:大都会の喧噪の中、若い女性ばかりが狙われる連続殺人事件を調査することになった異常犯罪性格分析官の須磨節子(南果歩)は、かつて恋人でもあった逆洗脳士の阿久礼(若松武)が事件の鍵を握っていることをつきとめるが・・・。(amazonより)

この映画、なんで好きかっていうと、阿久礼役の若松武さんが大好きなんですよ。私。左上の写真で言うと、一番左側でアヤシく写っている人です(笑)。で、ものすごくミーハーにこの映画を見てるので他の人にはあまり面白くない・・・かもしれない。でも、監督は石井聰互さんだし、やっぱり私はオススメ。でも、ココで語られるのは、話の内容よりも若松さん!!になります(笑)。

ええと、まず逆洗脳士っていうのは、新興宗教に”洗脳”されてしまった人を取り戻すため、”逆洗脳”する人のこと。で、若松さんはそういう逆洗脳士なわけです。異常犯罪性格分析官の南果歩さんVS逆洗脳士、若松武さんって感じでしょうか。かつての恋人同士ですし、そうした心理戦もあるわけです。もう、若松さんがカッコイイったら・・・!!なにがカッコイイって、人をじわぁ?っと追い詰めていく、そのお姿が(笑)。そうした役柄もあってか、若松さんがボソボソボソ・・・としゃべるんで、あまり良く聞き取れなかったりするのがちょっと残念ではありました。(でも、それもまた魅力。)

私の中で、若松さんは”悪役日本一!”なんですが、これもそんな彼の魅力満載な一品なのです。

ところで私、こんなに好きだ好きだ言う割にはあまり彼の作品をチェックできてないので、ファンとしてはかなり浅いのですが、ここを書くにあたっていろいろ彼の情報を入手できました。フフ。最近発売されたという草迷宮では、主役をされているということで。・・・知らなかった。すごく欲しくなってしまった。うー。買おうかなぁ・・・。一般市場に出回りそうにない気がするなぁ(笑)。迷ってしまいます。

あ、最後に。若松さんは、若松武さんだと思ってたんですがどうやら途中で改名された(?)ようです。オフィシャルファンHP見たら、若松武史さんになってました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*