観劇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

operaza.jpg

オペラ座の怪人を観てきました。以前から観たくても機会がなかったのですが、今回やっとで観ることができました。面白かったです。歌もすばらしかったですが、舞台セットがすごかったです。

あまりいろいろ舞台って観たことないですが、限られた空間で、物語でのいろんな場所を再現するためにいろんな工夫がされるじゃないですか。ひとつひとつのモノの作りこみのすばらしさももちろんですが、発想の転換というか、空間の広がりの魅せかたっていうか、すごいなぁ・・・と思いました。(あ、シャンデリアは、思ってたより小さかったです。苦笑。)

んー。これは、英語版が気になりますね。英語で考えられた楽曲ですしね。ホンモノを観てみたいけど、今のところはCDで精一杯かな。(コレも厳しいかも?)

ところで、このチケットは劇団四季のHPで買ったんですけど、このシステム、良いですよ。自分が座りたい席を、自分で決められます。迷うことなく買えたし。あ、ちなみに私、舞台に向かって右側を買ったんですが、左側のがよかったです。これから行こうと思われてる方は、ご参考にどうぞ。(ていうか、ツウのあいだで常識だったりして・・・。)

オペラ座の怪人 amazon >>

・・・ていうか、すごいびっくりなんですけど、サラ・ブライトマンって、アンドリュー・ロイド=ウェバー(オペラ座の怪人・キャッツなどを作曲)と結婚してたんですねー。過去形ですが(笑)。知りませんでした。ていうか、気づくの遅すぎ?amazon >> 見てて、気がつきました・・・。こうしてどんどん、欲しいCDが増えていきますね。あー・・・。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*